国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑

皇居外苑の一年間(5月)

5月(和田倉噴水公園)

写真:和田倉噴水公園

国民公園皇居外苑の一角、東京駅側から徒歩5分の位置に和田倉噴水公園はあります。

この噴水公園は、昭和36年に上皇陛下のご結婚を記念して建設された大噴水を、今上天皇殿下のご結婚を機に民間からの協力も得て平成7年6月に再整備したものです。高さ約6mに吹き上げる大噴水と高さ5.5m、幅30mの落水施設やモニュメントが、長さ40m余りの流水施設により結ばれております。夜間は水中照明によりライトアップされ、幻想的な都会の公園を演出しています。またこの公園全体が見渡せるガラス張りの休憩所や、皇居外苑の自然などを解説するインフォメーションコーナーも整備されています。(休憩所、インフォメーションコーナーの開設時間は9時~16時です。)

工事に先立つ発掘調査では江戸時代に設けられた上水施設(木製井戸や木樋)や下水施設などが多数発掘されており、和田倉噴水公園は遺構上に現代の技術の粋を集めて造られた水と緑の豊かな噴水公園となっています。

ページ先頭へ