大気環境・自動車対策

石綿(アスベスト)問題への取組

アスベストに起因する健康被害の救済と対策についてご案内しています。

最新情報

 石綿健康被害救済制度の申請等を受け付けています。
 受付窓口は、独立行政法人環境再生保全機構(フリーダイヤル 0120-389-931)、環境省地方環境事務所環境大臣の指定を受けた保健所です。郵送での申請等もできます。
 申請等に必要な書類はこちらから(記載例や添付書類についての説明手引きなども併せて掲載されています。)

 平成23年8月30日に「石綿による健康被害の救済に関する法律の一部を改正する法律」が施行され、特別遺族弔慰金等の請求期限が10年延長されました。
 平成22年7月1日に石綿による健康被害の救済に関する法律施行令の一部を改正する政令が施行され、指定疾病が追加になりました。

石綿による健康被害の救済に関する法律関連資料

 法律、政令、省令、施行通知等を掲載しています。

審議会及び検討会の状況

 アスベストに関する中央環境審議会資料、各種検討会資料などを掲載しています。

私は大丈夫?

 アスベストを吸い込んだ可能性のある方、その他特にご心配な方に、近隣の保健所など健康相談窓口やその他の専門医療機関(労災病院など)の情報をご案内します。

私や家族が被害にあっているが、どんな手続きをすればいいの?

 石綿による肺がん及び中皮腫で療養中の方又はこれらにより亡くなられた方のご遺族は、機構に申請し認定を受けると医療費等の救済給付が支給されます。

私は、アスベストを使用するところで働いていたが?

 アスベストを使用する作業に従事していた方に関する情報をご案内します。

石綿(アスベスト)って何? 石綿による健康被害って何?

 アスベストやその健康被害に係るパンフレット、Q&Aをご案内します。

アスベストはどんな場所で使われているの?この建物は大丈夫?

 大気汚染防止法に基づく特定粉じん発生施設届出工場・事業場や、アスベストを使用している建物等の情報を掲載しています。

建物を壊すときにはどうしたら良いの?

 建築物の解体等を行う際に、大気汚染防止法等に基づき必要となる石綿飛散防止対策をご案内します。

廃棄物になったものはどうしたらいいの?

 廃棄物処理法に基づくアスベスト廃棄物の処理等についてご案内しています。

この家庭用品はアスベストが使用されているの?使用されている時には、処理はどうすれば良いの?

 家庭用の製品のうち、185社774製品にアスベストを使用していることが、経済産業省が業界に行った調査で分かりました。(平成17年12月28日現在)使用されている製品やその廃棄についてご案内します。

災害時のアスベスト対策は?

 災害時においては、建物等の倒壊に伴い多くの建物等が解体されます。この解体及び解体物の運搬・処理において、石綿の飛散が予想されます。その際の石綿飛散防止のマニュアルを掲載しています。

大気中のアスベスト濃度はどれくらいなの?

 大気中の石綿濃度の調査結果及び測定方法のマニュアルを掲載しています。

リンク集

 政府関係機関、各都道府県のアスベスト特集ページ(相談窓口など)、関係法令などにリンクしています。

問い合わせ先
  • 救済制度の概要、申請から給付までの流れについては、環境再生保全機構(フリーダイヤル 0120-389-931)、環境省地方環境事務所、環境省石綿健康被害対策室(03-3581-3351(内線6383))
  • 大気中のアスベスト濃度に関すること...水・大気環境局大気環境課(03-3581-3351(内線6534))
  • 大気環境への飛散防止対策に関すること...水・大気環境局大気環境課(03-3581-3351(内線6536))
  • アスベスト廃棄物に関すること...廃棄物リサイクル部産業廃棄物課(03-3581-3351(内線6876))、
    適正処理・不法投棄対策室(03-3581-3351(内線6888))

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ