水・土壌・地盤・海洋環境の保全

湖沼の底層溶存酸素量及び沿岸透明度に関する水質保全対策の手引き

環境省では、平成28年3月に生活環境項目として追加した底層溶存酸素量、地域環境目標として設定し
た沿岸透明度について「湖沼の底層溶存酸素量及び沿岸透明度に関する水質保全対策の手引き」をとり
まとめました。
本資料は、湖沼の水質保全対策を担う環境行政の担当者を対象に、担当者が新たな指標である「底層溶
存酸素量」や「沿岸透明度」の改善に向けた対策等を検討する際の知見となることを目的としています。

【概要版】湖沼の底層溶存酸素量及び沿岸透明度に関する水質保全対策の手引き.pdf

【詳細版】湖沼の底層溶存酸素量及び沿岸透明度に関する水質保全対策の手引き.pdf

【資料集】湖沼の底層溶存酸素量及び沿岸透明度に関する水質保全対策の手引き(第1章).pdf

【資料集】湖沼の底層溶存酸素量及び沿岸透明度に関する水質保全対策の手引き(第2章).pdf

【資料集】湖沼の底層溶存酸素量及び沿岸透明度に関する水質保全対策の手引き(第3章).pdf

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ