水・土壌・地盤・海洋環境の保全

水質汚濁に係る環境中予測濃度(水濁PEC)について

 平成17年8月3日より、水質中における曝露評価の指標について、従来の水田水中における150日間の平均濃度に替え、農薬を使用した場合の公共用水域における環境中予測濃度(水濁PEC)を用いることになりました。

 水質汚濁に係る環境中予測濃度(水濁PEC)の算定方法は以下のとおりです。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ