報道発表資料

この記事を印刷
2022年10月28日
  • 大臣官房
  • 総合政策

株式会社脱炭素化支援機構(JICN)の創立総会の開催及び設立について

1.本日、株式会社脱炭素化支援機構(JICN: Japan Green Investment Corp. for Carbon Neutrality)の創立総会が開催され、民間株主82社中79社、主務省の環境省と株主の財務省を含む関係省庁が出席しました。総会後、会社設立の登記が申請され、同機構が設立されました。

2.設立時出資金は204億円(国の産業投資(財政投融資)102億円、民間82社102億円)です。国から脱炭素化支援機構(JICN)への出資額は、令和4年度は最大で総額200億円です。

3.総会後に開催された取締役会等も含めて、役員の人事が固まりました。
  • 田吉禎彦  代表取締役社長 ※脱炭素化委員会委員
  • 上田嘉紀  取締役 専務執行役員(事業推進担当(CIO:Chief Investment Officer))
  • 永島徹也  取締役 常務執行役員(経営企画総務・渉外担当)
  • 新井良亮  社外取締役 ※脱炭素化委員会委員長
  • 大内智重子  社外取締役 ※脱炭素化委員会委員
  • 小関珠音  社外取締役 ※脱炭素化委員会委員
  • 武藤めぐみ  社外取締役 ※脱炭素化委員会委員
  • 野口真有美  監査役
 4.脱炭素化支援機構(JICN)は、国の財政投融資からの出資と民間からの出資を原資にファンド事業を行う株式会社です。2050年カーボンニュートラルの実現に向け、脱炭素に資する多様な事業への呼び水となる投融資(リスクマネー供給)を行い、脱炭素に必要な資金の流れを太く速くし、経済社会の発展や地方創生、知見の集積や人材育成など新たな価値の創造に貢献します。

連絡先

環境省大臣官房地域脱炭素政策調整担当参事官室/株式会社脱炭素化支援機構設立準備室
代表
03-3581-3351
直通
03-5521-9109
参事官
木野 修宏
参事官補佐
飯野 暁
担当
益田 大輔