報道発表資料

令和4年4月26日
大臣官房
この記事を印刷

脱炭素先行地域選定結果(第1回)について

 脱炭素先行地域募集(第1回)については、令和4年1月25日から2月21日までの期間で実施したところ、共同提案を含め日本全国の102の地方公共団体から79件の計画提案を提出いただきました。

 同年3月17日から6回にわたり開催した脱炭素先行地域評価委員会の評価を踏まえ、環境省において、26件の計画提案を脱炭素先行地域(第1回)として選定したことをお知らせいたします。

※6月1日に選定証の授与式の開催を予定しているため、別途お知らせします。

[脱炭素先行地域とは]

 2030年度までに民生部門(家庭部門及び業務その他部門)の電力消費に伴うCO2排出実質ゼロを実現するとともに、運輸部門や熱利用等も含めてそのほかの温室効果ガス排出削減についても、わが国全体の2030年度目標と整合する削減を地域特性に応じて実現する地域です。

添付資料

連絡先

環境省大臣官房地域脱炭素事業推進調整官室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8233
  • 調整官近藤 貴幸(内線 9711)
  • 課長補佐水嶋 周一(内線 9713)
  • 課長補佐河田 悠(内線 9713)
  • 担当木村 桜子(内線 5622)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ