報道発表資料

令和3年6月1日
再生循環
この記事を印刷

小売店舗で消費者に「てまえどり」を呼びかけます

 環境省は、食品ロス削減に向け、消費者庁、農林水産省、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会と連携して、小売店舗が消費者に対して、商品棚の手前にある商品を選ぶ「てまえどり」を呼びかける取組を、本年6月1日(火)より行います。

<消費者庁、農林水産省、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会同時発表>

1.背景

 食品産業から発生する食品ロス削減のためには、食品事業者における食品ロス削減の取組のみならず、食品小売店舗等を利用する消費者に、食品ロス削減への御理解、御協力をいただくことが不可欠です。

 消費者の日頃のお買い物の中で、購入してすぐに食べる場合に、商品棚の手前にある商品等、販売期限の迫った商品を積極的に選ぶ「てまえどり」については、販売期限が過ぎて廃棄されることによる食品ロスを削減する効果が期待されます。

2.取組内容

 小売店舗における、消費者への「てまえどり」の呼びかけを促進するため、消費者庁、農林水産省、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会(以下「協会」という。)と連携して、商品陳列棚に掲示する啓発資材を作成しました。

 また、協会加盟のコンビニエンスストア4社にて、作成した啓発資材を活用し、買い物をされる方へ周知を行うほか、ホームページ上にて啓発資材のデータの提供を行います。

<参加企業> ※五十音順

セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン

<啓発資材の掲示>

令和3年6月1日(火)より、順次協会加盟コンビニエンスストアにて展開予定。

【展開イメージ】

3.啓発資材

 てまえどりを促進するための啓発資材です。

 以下の啓発資材は、以下の環境省HPからダウンロードして、どなたでも自由に御使用いただけます。

 http://www.env.go.jp/recycle/food/post_95.html

<帯POP>

<アテンションPOP>            <ポスター>

4.関連ウェブサイト

(1)環境省 食品ロスポータルサイト / 「すぐたべくん」ダウンロードページ

   http://www.env.go.jp/recycle/foodloss/index.html

   http://www.env.go.jp/recycle/food/post_30.html

(2)消費者庁[食品ロス削減]食べ物のムダをなくそうプロジェクト

   https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/

(3)農林水産省 外食における食品ロス対策

   https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/170516.html

(4)一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会

   https://www.jfa-fc.or.jp/

【お問合せ先】

環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室

 担当者: 前田、野村

 電話番号:03-6205-4946(ダイヤルイン)

FAX番号:03-3593-8262

消費者庁 消費者教育推進課 食品ロス削減推進室

 担当者:堀部、中根、橋本

 電話番号:03-3507-9244(ダイヤルイン)

 FAX番号:03-3507-9259

農林水産省 食料産業局 バイオマス循環資源課

 食品産業環境対策室 食品ロス削減・リサイクル班

 担当者: 岸田、野田、高野

 電話番号:03-6744-2066(ダイヤルイン)

 FAX番号:03-6738-6552

一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会事務局

 担当者:島村・馬場・鈴木 

 電話番号:03-5777-8701

 FAX番号:03-5777-8711

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-6205-4946
  • 室長平尾 禎秀(内線 6831)
  • 課長補佐小早川 鮎子(内線 7862)
  • 担当前田 理沙(内線 7895)
ページ先頭へ