報道発表資料

令和2年9月7日 この記事を印刷

SBT目標設定支援事業参加企業等の決定について

 環境省では今般、「SBT目標設定支援事業(大企業向け)」及び「中小企業等向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業」に参加する企業を決定しましたのでお知らせいたします。

1.支援事業への参加企業決定について

 「SBT目標設定支援事業(大企業向け)」及び「中小企業等向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業」について、令和2年7月27日から8月28日まで個社別支援への参加企業を募集した結果、それぞれ19件、17件の応募があり、業種・分野の多様性、企業の規模、SBT目標設定への意欲などを総合的に検討し、以下のとおり支援事業への参加企業を決定しました。

 なお、二次公募につきましては、参加企業数が募集定員に達したため、実施いたしません。

SBT目標設定支援事業(大企業向け) 参加企業一覧

・エスペック株式会社

・信越化学工業株式会社

・株式会社セブン&アイ・ホールディングス

・浜松ホトニクス株式会社

・株式会社バルカー

・富士電機株式会社

・明治ホールディングス株式会社

・株式会社ユナイテッドアローズ

○中小企業等向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業 参加企業一覧

・イノチオホールディングス株式会社

・株式会社ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ

・株式会社りさいくるinn京都

・株式会社 和泉

・協発工業株式会社

・株式会社ゲットイット

・榊原工業株式会社

・株式会社篠原化学

・セッツ株式会社

・大同トレーディング株式会社

・デジタルグリッド株式会社

・日本ウエストン株式会社

・株式会社浜田

・八洲建設株式会社

・ユタコロジー株式会社

2.事業実施の趣旨・背景について

 2015年のSDGsやパリ協定の合意以降、企業の温暖化対策は、気候変動を事業のリスク・機会として認識し、中長期のGHG削減目標を立てること等が新たな潮流となりつつあります。本事業では、民間企業がパリ協定に整合した意欲的な目標を設定し、サプライチェーン全体で効果的に削減を進めることを促進させるため、SBT目標設定支援、中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援を実施することといたしました。

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8249
  • 課長小笠原 靖(内線 6736)
  • 課長補佐岸  雅明(内線 6721)
  • 係長加藤 大祐(内線 7745)
  • 担当佐伯 優(内線 6779)
ページ先頭へ