報道発表資料

平成31年4月26日
地球環境
この記事を印刷

「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」に関するユース世代、及び地域との意見交換会について

 今般、政府が取りまとめた「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」については、国民から広く意見を求めることとしております。
 その一環として、環境省では、①未来の社会を担うことになる若い世代や②地域のステークホルダーとの意見交換を行います。

1.開催目的

 気候変動問題という喫緊の課題に対して、世界全体で今世紀後半の温室効果ガスの排出と吸収の均衡に向けた取組が加速する中で、パリ協定においては、長期的な温室効果ガスの低排出型の発展のための戦略を策定、通報することが招請されています。このため、政府は、パリ協定長期成長戦略懇談会(パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略策定に向けた懇談会)提言を踏まえ、パリ協定に基づく我が国の長期戦略の案をとりまとめました。この戦略(案)については、広く国民の皆様からの御意見を求めることとしています。

 その一環として、今般、環境省では①未来の社会を担うことになる若い世代との意見交換会(京都市)、②地域のステークホルダーとの意見交換会(仙台市)を開催することに伴い、その傍聴者を募集いたします。

2.開催概要

(登壇者情報など意見交換会の詳細は別紙1(①)、別紙2(②)をご参照ください)

 ※5/8(水)別紙1、別紙2について、プログラムの一部を変更しました

 (別紙1:時間及び登壇者、別紙2:時間を変更)

 ※5/10(金)別紙1のプログラムの一部(登壇者)を変更しました

①「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」に関するユース世代との意見交換会

 1.日時 2019年5月14日(火) 18:00~19:30 (17:30開場予定)

 2.場所 京都大学吉田キャンパス(〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町)

      国際科学イノベーション棟5F シンポジウムホール

     <アクセス>

     京阪電車「出町柳」駅から徒歩20分

     阪急電車「河原町」駅からバスで約20分

 3.傍聴 定員200名程度 

  ※傍聴登録ページ(https://forms.gle/6L5r8ooC6rPvHQYK6)から申し込みください。別紙1参照。

②「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」に関する地域との意見交換会

 1.日時 2019年5月15日(水) 14:00~15:30 (13:30開場予定)

 2.場所 TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 ホール8B

     (〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ 8F)

     <アクセス>

     JR東北本線「仙台」 駅西口から徒歩3分

     仙台市地下鉄南北線 「仙台(地下鉄)」駅から徒歩3分

 3.傍聴 定員100名程度

     ※傍聴登録アドレス(lts_sendai@mizuho-ir.co.jp)にメールで申し込みください。別紙2参照。

3.配布資料

 環境省では、環境負荷削減の観点から、審議会等のペーパーレス化の取組を推進しています。当日は、資料は配布せずにスクリーンに投影いたします。当日、配布した資料の一部については、後日、本ページの下方に資料を追加して更新いたします。

※5/14(火)京都会場の資料を掲載しました。

○5月14日(火)京都会場 資料

※5/15(水)仙台会場の資料を掲載しました。

○5月15日(水)仙台会場 資料

添付資料

連絡先

環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8244
  • 室長木野 修宏(内線 6740)
  • 室長補佐安陪 達哉(内線 6727)
  • 係長水島 大輝(内線 6743)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ