報道発表資料

平成31年2月14日
大気環境
この記事を印刷

平成30年度大気環境における放射性物質の常時監視に関する評価検討会の開催について

 2月25日(月)に「平成30年度大気環境における放射性物質の常時監視に関する評価検討会」を公開にて開催します。
 本検討会では、平成29年度の大気環境における放射性物質モニタリングの測定結果について、専門的な見地から評価等を行います。

 環境省では、大気汚染防止法が改正(平成25年12月施行)されたことを踏まえ、放射性物質に係る常時監視を行うとともに、その状況を公表しています。

 本検討会においては、環境省が環境放射線等モニタリング調査として実施してきた地点についての測定結果と合わせて原子力規制庁において環境放射能水準調査等として実施されてきた地点の測定結果について専門的な見地から評価等を行うものです。

1.日時

 平成31年2月25日(月) 14:00~16:00(開場13:30)

2.場所

 AP新橋 D室(東京都港区新橋1-12-9)

3.議題(予定)

(1)大気環境における放射性物質のモニタリング結果(平成29年度)について

(2)その他

4.公開に関する取扱い

(1) 環境省では、環境負荷削減の観点から審議会等の資料のペーパーレス化を行っています。今回の大気環境における放射性物質の常時監視に関する評価検討会の一部資料につきましても、ペーパーレス化を実施します。ペーパーレス化対象の資料は、平成31年2月22日(金)18時までに本開催案内に係るホームページ( http://www.env.go.jp/press/106459.html )の下方に掲載しますので、傍聴される方におかれましては、当ページに掲載された資料をお持ちのノートパソコン・タブレット等の端末に保存の上、当日御持参いただく等、ペーパーレス化への御協力をお願いいたします。当該資料の傍聴者への紙資料の配付は行いません。

(2)傍聴希望の方は、平成31年2月20日(水)15:00(必着)までに、電子メール又はFAXでお申し込みください。お申込みの際には、件名に「平成30年度大気環境における放射性物質の常時監視に関する評価検討会傍聴希望」と明記し、住所(略記不可)、氏名、所属(勤務先)、電話番号、FAXでお申込みの場合はFAX番号を明記の上、下記の申込先までお申し込みください。お申込みは、傍聴希望者お1人につき1通とします。1通で複数のお申込みは御遠慮ください。電話でのお申込みはお受けできません。お申込み時の情報に不備がある場合、傍聴をお断りすることもございますので、御了承ください。

(3)傍聴可能人数は、30名程度を予定しています。傍聴を希望される方が予定人数を超えた場合は、先着順とします。

(4)電子メールで申し込まれた場合は返信メールを印刷したものを、FAXで申し込まれた場合はこちらからの返信をそれぞれ傍聴券といたしますので、傍聴の際には御持参願います。電子メールでの申込みの場合、返信メールの画面を確認できれば、印刷の必要はありません。傍聴の可否については、2月22日(金)17:00までに連絡いたします。なお、当日は傍聴の受付に当たり、身分を証明する顔写真付きの公的な証明書を提示していただきますので、あらかじめ御了承ください。身分証明書の御提示がない場合、傍聴をお断りすることもございますので、御了承ください。受信アドレスのドメイン指定等を設定している方は、「@jcac.or.jp」を受信可能な設定へ変更するようお願いします。

(5)カメラ撮影を御希望の報道関係者の方は、申し込み時にその旨を明記してください。カメラ撮影については、会議の冒頭のみとします。

5.申込先

大気環境における放射性物質の常時監視に関する評価検討会事務局

公益財団法人日本分析センター 放射能分析事業部

(担当)太田 裕二、大槻孝之宛
  〒263-0002千葉県千葉市稲毛区山王町295-3
  TEL:043-423-5325
  FAX:043-424-8660
  E-mail:taiki-koukai@jcac.or.jp

添付資料

連絡先

環境省水・大気環境局大気環境課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8292
  • 課長髙澤 哲也(内線 6530)
  • 課長補佐齋藤 真知(内線 6531)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ