総合環境政策

ESGファイナンス・アワード【環境サステナブル企業部門】

ESGファイナンス・アワード・ジャパンとは

 脱炭素社会、持続可能な社会の実現に向けた動きが世界的に加速しています。特に、金融業界において、気候変動リスク等を含むESG要素を考慮した投融資がスタンダードになりつつあり、ESG金融が拡大しています。我が国においても、この世界的な動きに遅れを取ることなく、ESG金融を拡大させることが必要です。

 そこで、環境省では、ESG金融または環境・社会事業に積極的に取り組み、インパクトを与えた機関投資家、金融機関、仲介業者、企業等について、その先進的取組等を表彰し、広く社会で共有し、ESG金融の普及・拡大につなげることを目的として、令和元年度より環境大臣が表彰するESGファイナンス・アワード・ジャパン(以下、「本アワード」という。)を実施しています。




■ 環境サステナブル企業部門とは
 
「環境サステナブル企業部門」は、「環境関連の重要な機会とリスク」を「企業価値」向上に向け経営戦略に取り込み、企業価値にもつなげつつ環境への正の効果を生み出している「環境サステナブル企業」の具体的な実例を投資家、企業に示すために表彰するものです。

 「『環境サステナブル企業』についての評価軸と評価の視点」を参考に、重要な環境課題に関する「リスク・事業機会・戦略」、「KPI」、「ガバナンス」の開示充実度を、業種別特性も考慮して評価・選定します。


 環境大臣賞である金賞及び銀賞のほか、銅賞、特別賞(企業規模や業種特性に照らして優れた取組を行っている企業)を表彰します。さらに、開示充実度が一定の基準を満たしている企業を「環境サステナブル企業」として選定します。
 なお、応募いただいた全企業に審査のフィードバックを、受賞企業・環境サステナブル企業選定企業には、広報等で活用できるロゴマークを提供します。


<参考>

「環境サステナブル企業」についての評価軸と評価の視点 環境サステナブル企業評価検討会 ( 2019 年 7 月 )

「ESGファイナンス・アワード」の創設について
 

第4回(2022年度)の開催について

応募について
 令和4年度の募集は締切りました。
 多数のご応募ありがとうございました。
 (応募期間:令和4年9月2日(金)~令和4年10月31日(月)17時)
 結果発表および表彰式については、令和5年2月下旬を予定しております。