自然環境・生物多様性

レッドリスト掲載サンゴの種ごとの環境特性

レッドリスト掲載サンゴの種ごとの環境特性について(平成29年11月)[PDF 464KB]

 平成29年8月版の12ページ「10.ヒメサンゴ Stylaraea punctata」の分布域について,記載漏れがあったため「国内では西表島,阿嘉島でのみ分布が確認されている」とあるのを「国内では西表島,阿嘉島及び沖縄島でのみ分布が確認されている」と修正しました。

レッドリスト掲載サンゴの種ごとの環境特性について(平成29年8月)[PDF 465KB]

 環境省では、平成29年3月に、海洋生物のうち魚類、サンゴ類、甲殻類、軟体動物(頭足類)、その他無脊椎動物の5分類群について、専門家による絶滅のおそれの評価の結果を海洋生物レッドリストとして取りまとめました。レッドリスト掲載種の保全のためには、それぞれの種がどのような場所に生息し、どのような特性を持つかについて、可能な限り把握することが重要です。このため環境省としては、レッドリスト掲載種のうち特に社会的な関心の高いサンゴ類について、環境保全の上で適切な配慮がなされるよう、各種の環境特性をここに取りまとめました。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ