自然環境・生物多様性

猛禽類保護の進め方

猛禽類保護の進め方(改訂版)(平成24年12月)[PDF 5MB]

 「猛禽類保護の進め方」については、平成8年に策定以降、各種事業の計画等に当たって参考とされるなど、猛禽類保護の指針として活用されてきました。

 その後、猛禽類のおかれている状況は、生息環境の悪化や繁殖成功率の低下など、引き続き厳しいものとなっているとともに、本指針策定後、猛禽類に関する新たな知見等の蓄積が認められることなどから、専門家による検討会の開催、パブリックコメントの実施を経て、その結果を踏まえ、平成24年12月6日に改訂版を公表しました。

参考:猛禽類保護の進め方(平成8年8月)[PDF 778KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ