フォトレポート

モロッコで開催中のCOP22において、日本政府代表として演説をしました。

山本大臣は、我が国がパリ協定を8日に締結したことを報告するとともに、パリ協定の目標に向けて、日本が中心的役割を果たしていく決意を述べました。さらに、主要国・関係機関とも意見交換を行い、我が国の立場を発信しました。

閣僚級セッションでステートメントを行う山本大臣
スウェーデン・スクーグ環境大臣との面会
サイドイベント「都市、気候変動とSDGs」に参加