フォトレポート

「第2回EU・中国・カナダ主催気候行動に関する閣僚会合」に出席しました。

とかしき副大臣は「第2回EU・中国・カナダ主催気候行動に関する閣僚会合」において、パリ協定の実施指針のCOP24での採択に向けた政治的意思を示すべきこと、日本は、2030年の削減目標を確実に達成すべく、省エネの徹底や再エネの最大限の導入、イノベーションに取り組んでいること等を発信しました。

とかしき副大臣の発言の様子
カナダ・マッケナ環境大臣との二国間会談
参加閣僚の方々と