環境省水・土壌・地盤・海洋環境の保全農薬対策関係

農薬残留対策総合調査関係


 この調査は、農薬取締法(昭和23年法律第82号)に基づく水質汚濁性農薬の指定並びに農薬使用基準を遵守した農薬の使用方法で農薬登録保留基準を超過する事態が生じないかの検証等に必要な基礎資料を得ること、また、農薬の環境負荷を精緻に把握することを目的として行っています。

ページのトップへ