報道発表資料

令和2年12月25日
自然環境
この記事を印刷

令和2年度(補正予算)国立公園・温泉地等での滞在型ツアー・ワーケーション推進事業に係る補助事業者(執行団体)の公募について

環境省においては、令和2年度第三次補正予算を財源とする国立公園・温泉地等での滞在型ツアー・ワーケーション推進事業に係る事業を実施する予定としており、事業を行う法人(間接補助金の執行団体)について公募を行うこととしましたのでお知らせします。
なお、本公募は、令和2年度第三次補正予算の成立が前提となるものです。

1.概要

 環境省においては、令和2年度の第三次補正予算を財源とした国立公園・温泉地等での滞在型ツアー・ワーケーション推進事業費を活用し、国立・国定公園及び国民保養温泉地における誘客やワーケーションの推進を支援し、新型コロナウイルスの感染拡大により減退した公園・温泉地利用の反転攻勢と地域経済の再活性化を目的に補助事業を実施することとしています。当該補助金の交付の決定を受けて事業を実施する者(間接補助金の執行団体)について公募します。

2.公募期間

 令和2年12月25日(金)~令和3年1月22日(金) 17時(必着)

3.対象等

 対象:非営利法人

 内容:補助(定額)

4.応募方法

 以下のURLから応募様式等をダウンロードし、公募要領にしたがって必要事項を記載の上、所定の方法で提出してください。

 http://www.env.go.jp/press/108842.html

5.参考資料

 なお、本補助事業の概要は以下のURLでも公表しておりますので、併せて参照願います。

 http://www.env.go.jp/nature/np/ryokakuzei00/index.html

公募に関する資料

公募要領.pdf

公募様式.docx


連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5531-8277
  • 課長熊倉 基之(内線 6640)
  • 課長補佐中山 直樹(内線 6650)
  • 課長補佐三宅 悠介(内線 6993)
  • 担当稲﨑 泰樹(内線 6445)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ