報道発表資料

平成27年5月8日
保健対策
この記事を印刷

水俣条約対応技術的事項検討会(第3回)の開催について(お知らせ)

 水銀に関する水俣条約を踏まえた今後の水銀対策のあり方については、中央環境審議会の大気・騒音振動部会(水銀大気排出関係)・循環型社会部会(水銀廃棄物関係)・環境保健部会(上記以外)の3部会において審議が進められております。このうち環境保健部会に関しては、中央環境審議会(環境保健部会水銀に関する水俣条約対応検討小委員会)と産業構造審議会(製造産業分科会化学物質政策小委員会制度構築ワーキンググループ)の合同会合により審議がなされ、平成26年12月22日に中央環境審議会の第1次答申(合同会合報告書)として取りまとめられました。この第1次答申を踏まえ、「水銀による環境の汚染の防止に関する法律案」が平成27年3月10日に閣議決定され、国会に提出されたところです。
 現在、同答申において「今後の検討課題」とされた事項に関してさらに検討を行うため、合同会合の下に「水俣条約対応技術的事項検討会」を設置し、環境省及び経済産業省を中心に、検討を進めております。今般、その平成27年度第1回(通算第3回)会合を下記のとおり開催することとなりましたので、お知らせします。
1. 日時

平成27年5月22日(金) 18:00~20:00

2. 場所

経済産業省 別館1階 101-2、103、105共用会議室

(東京都千代田区霞が関1-3-1 経産省別館1階)

3. 議題(仮)

(1) 水俣条約対応技術的事項検討会中間報告書(案)について

(2) その他(今後の予定等)

4.傍聴
(1) 傍聴希望の方は平成27年5月18日(月)17:00(必着)までに、E-mailにて「水俣条約対応技術的事項検討会(第3回)傍聴希望」と明記し、氏名、郵便番号、住所、所属(勤務先等)、電話番号、E-mailアドレスを記入の上、下記5.(1)の連絡先までお申し込み下さい。申し込みは、傍聴希望者1人につき1通といたします。

また、返信E-mailを印刷したものを傍聴券といたしますので、傍聴の際には御持参願います。

会場の都合から、座席数には限りがありますので、傍聴希望者が多数の場合には抽選とさせていただきます。申し込みの数にかかわらず、返信E-mailは5月19日(火)以降の発送とさせていただきますので、御了承ください。

(2) マスコミ関係者の方は、冒頭のみカメラ撮りが可能です。カメラ撮りを希望される方は、平成27年5月18日(月)17:00(必着)までに、下記5.(1)の連絡先までお申し込み下さい。
5.連絡先

(1) 傍聴及びカメラ撮り希望の申込み・問合せ先:

 (検討会事務局)
 株式会社エックス都市研究所  担当:小若
 E-mail: envpolicygr@exri.co.jp

(2) 本報道資料に関する問合せ先:

 環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課  担当:稲子谷、高橋
 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
 TEL: 03-3581-3351(内線6354)
 FAX: 03-3580-3596
 E-mail: ehs@env.go.jp

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8261
課長  :森下 哲  (内:6350)
課長補佐:上田 健二 (内:6353)
担当  :稲子谷 昂子(内:6356)

ページ先頭へ