環境省 > 総合環境政策 > 環境技術実証事業 > 実証済み技術 導入事例 > 株式会社大都技研
環境技術実証事業ホームへ戻る
環境技術実証事業ご案内パンフレット
申請の手引き
対象技術分野現在実施中の分野 テーマ自由枠 再生可能エネルギー 中小水力発電 自然地域トイレ し尿処理技術分野 有機性排水処理技術分野 閉鎖性海域における水環境改善技術分野 湖沼等水質浄化技術分野 ヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術) ヒートアイランド対策技術分野(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム) 現在実施中の分野一覧 過去に実証した技術分野・休止中の分野一覧
報道発表
イベント告知・報告
お問い合わせ
ENGLISH
排水処理
有機性排水処理技術分野
株式会社大都技研
業務用厨房シンク型 油水分離回収機 グリス・ECO DS-2 750-600P [社員食堂]
対象技術分野   排水処理(有機性排水)

実証番号     020-0902 【PDF】詳細版 2.6MB
         020-0903 【PDF】詳細版 2.6MB
         020-1001 【PDF】詳細版 3.4MB
         020-1102 【PDF】詳細版 1.3MB
         020-1101 【PDF】詳細版 1.8MB
         020-1202 【PDF】詳細版 2.6MB

導入先:導入時期 YKK株式会社     H27年11月・H28年8月
         日本精工株式会社   H27年8月
         日本工業大学     H23年8月・H25年9月
         株式会社 ジーエス・ユアサ コーポレーション  H21年8月・H23年1月
         村田製作所      H22年9月・H26年5月
         株式会社サイゼリヤ  H28年7月
         天下一品       H14年8月・H21年9月・H22年6月・H24年9月・H26年6月

会社ウェブサイト http://www.greaseeco.co.jp
         https://jgoodtech.smrj.go.jp/corporations/707?locale=ja

導入事例の紹介  【PDF・A4サイズ】4.7MB
導入事例・写真1
写真1 業務用厨房シンク型油水分離回収機
様々な実証技術を試した日本工業大学学食が最終的に採用したもの

弊社は積極的な営業は行っていませんが、環境省ETVのホームページを見たとの問合せを受けた受注が増えています。 営業は、電話やメールで依頼を受け、現地調査後、問題分析と導入提案を出し、受注といった流れとなりますが、ETVは 実地性能を第三者機関が調べた値であり、我々としても、性能に対するユーザーへの説明が容易になりました。環境省の ホームページにデータが幾つもあり、特に大企業ご担当者様においては、本技術選択の正当性の裏付けと、本技術選択の 安心感に繋がっていると伺っています。
ETVに関する事業者様のエピソード
導入事例・技術概要
導入事例・写真2
導入事例・写真3
株式会社大都技研
〒328-0111 栃木県栃木市都賀町家中 2459-2
TEL:0282-28-0606
WebSite
   http://www.greaseeco.co.jp/
   https://jgoodtech.smrj.go.jp/corporations/707?locale
【当ページについて】ETVに関する事業者様のエピソード及び技術概要については、 事業者様の責任においてご紹介いただく内容であり、環境省及び実証機関は、内容に関して一切の責任を負いません。

▶ 実証済み技術 導入事例のページへ戻る