国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

季節の便り

96件の記事があります。

2019年08月16日夏の実

皇居外苑いきもの / バックナンバー2019 / 北の丸公園ブログ / 季節の便り

北の丸公園の自然状況をお知らせします。

夏の暑さの中、樹木たちは葉を広げ、公園内は鮮やかな緑色に溢れています。

その中で、様々に実をつける植物たちをご紹介します。

芝生地(2019.8.15芝生地にて撮影)

夏の日差しの中、植物が青々と葉を広げています。

エゴノキ(2019.8.15気象観測露場付近にて撮影)

エゴノキ科に分類され、北海道南部から沖縄までの山野に幅広く生えます。

花は5月頃から6月頃に見ることができ、実は8月頃から10月頃まで見ることができます。

エゴノキの名前の由来は、果実の成分により、食べると「えぐい」味がすることから付けられたとされています。

※えぐみの成分はサポニンと呼ばれる成分ですが、口に入れることはしないでください