地球環境・国際環境協力

CFC破壊処理ガイドライン | 目次

1.目的
2.破壊処理技術の現状と要件
  1. (1)破壊処理技術の現状
  2. (2)破壊処理技術の要件
3.本ガイドライン策定の考え方
4.破壊処理の要件
  1. (1)破壊処理の確認
  2. (2)有害物質等に係る測定
  3. (3)運転管理条件に係る計測・測定
5.主な破壊処理技術とその運転管理条件等
(1)ロータリーキルン法
  1. ア.施設の選定
  2. イ.運転管理条件
  3. ウ.CFCの添加条件
  4. エ.CFCの添加方法
(2)セメントキルン法
  1. ア.施設の選定
  2. イ.運転管理条件
  3. ウ.CFCの添加条件
  4. エ.CFCの添加方法
(3)ロータリーキルン以外の既存の廃棄物焼却炉等を用いる方法
(4)専らCFC等を破壊処理するための施設を用いる方法─
  1. ア.施設の選定
  2. イ.運転管理条件

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ