地球環境・国際環境協力

特別報告書/技術報告書/方法論報告書

特別報告書、技術報告書、方法論報告書について

IPCCは、これまでに以下のとおり、特別報告書(Special Report)、技術報告書(Technical Paper)および方法論報告書(Methodology Report)を発表してきている。これらの報告書は、それぞれ、特定のテーマに関する報告書としてまとめられたものである。なお、報告書の作成は、気候変動枠組条約補助機関または国際機関からの要請を受け、IPCC総会にて作成の決定を受けたうえで進められる。
参照: IPCCの各種報告書の紹介(IPCCホームページ(リンク))

特別報告書

  • 1994年 気候変動の影響と適応策の評価のための技術ガイドライン

(IPCC TechnicalGuidelines for Assessing Climate Change Impacts and Adaptations with a Summary for Policy Makers and a Technical Summary)

  • 1994年 放射強制力とIPCCIS92排出シナリオに関する特別報告書

(Radiative Forcing of Climate Change and An Evaluation of the IPCC IS92 Emissions Scenarios)

  • 1994年 温室効果ガス目録のためのIPCCガイドライン

(IPCC Guidelines for National Greenhouse Gas Inventories) *注:方法論報告書説明(後出)参照

  • 1997年11月 気候変動の地域影響:脆弱性の評価

(The Regional Impacts of Climate Change: An Assessment of Vulnerability)

  • 1999年4月 航空機と地球大気

Aviation and the Global Atmosphere

  • 2000年3月 技術移転の手法上および技術上の課題

(Methodological and Technological Issues in Technology Transfer)

  • 2000年3月 排出量シナリオ

(Emissions Scenarios)

  • 2000年5月 土地利用、土地利用変化および林業

(Land Use, Land-Use Change, and Forestry)

  • 2005年4月 (IPCC/TEAP) オゾン層保護と気候システム

(IPCC/TEAP Special Report: Safeguarding the Ozone Layer and the Global Climate System)

  • 2005年9月 二酸化炭素回収貯留

(Carbon Dioxide Capture and Storage)

  • 2011年5月 再生可能エネルギー特別報告書

(Special Report on Renewable Energy Sources and Climate Change Mitigation (SRREN))

  • 2011年11月 気候変動への適応推進に向けた極端現象および災害のリスク管理に関する特別報告書

(Special Report on Managing the Risks of Extreme Events and Disasters to Advance Climate Change Adaptation (SREX))

技術報告書

UNFCCC締約国が特定の手段に関する国際的な科学的・技術的予測を必要とする場合、または、IPCCが必要と判断した場合に作成されるもので、その時点までに発表されているIPCC評価報告書および特別報告書の内容をもとにとりまとめられる。

  • 1996年11月 気候変動緩和の技術、政策および対策

(Technologies, Policies and Measures for Mitigating Climate Change)

  • 1997年2月 単純気候モデル

(An Introduction to Simple Climate Models used in the IPCC Second Assessment Report )

  • 1997年2月 大気中温室効果ガスの安定化:物理的、生物的、社会経済的影響

(Stabilization of Atmospheric Greenhouse Gases: Physical, Biological and Socio-Economic
Implications)

  • 1997年10月 二酸化炭素排出制限案の影響

(Implications of Proposed CO2 Emissions Limitations)

  • 2002年4月 気候変動と生物多様性

(Climate Change and Biodiversity)

ページ先頭へ