「みどり香るまちづくり」企画コンテストは

毎年開催しています!

これまでの受賞企画

WINNERS

平成21年度

環境大臣賞

石橋文化センター“憩いの森”基本構想“文化と芸術の香りが漂う 癒しの森”

企画者:公益財団法人久留米文化振興会/久留米造園建設業協同組合 

場所:福岡県久留米市

久留米市で生産が盛んなクルメツツジ、ニオイバンマツリ等をセンター内「憩いの森」に植栽しました。園内の見所が増えてより多くの人々が訪れるようになっています。市民ボランティアが維持管理を行い、交流の場となっています。

企画概要ペーパーを見る(1MB)

におい・かおり環境協会賞

お茶香る「いい感じの里山づくり」

企画者:シーアイタウン利府葉山株式会社/葉山町内会/葉山子ども会/宮城県利府町/鹿島建設株式会社東北支店

場所:宮城県宮城郡利府町

住宅街の中にお茶の木を植える企画です。以前は地下水と土壌の影響で樹木の成長が思わしくありませんでしたが、地域の住民からの自主的な動きによって行政や事業者と協力しながら緑地の再生を目指しています。

企画概要ペーパーを見る(0.8MB)

日本アロマ環境協会賞

かほり絆ぐまちづくり

企画者:奥能登すず地区活性化委員会/有限会社エステル

場所:石川県珠洲市

ツバキやユリが自生している地域で、これらを活かしたまちづくりを展開する企画です。もともとハーブファームだった遊休地にツバキ等を植え、生育後は観光で訪れる場所にする等、緑と香りで人々が支え合っています。

企画概要ペーパーを見る(0.4MB)

入賞

四季の香りに誘われる老人憩の家づくり

企画者:愛媛県宇和島市/宇和島市老人クラブ連合会三間支部

場所:愛媛県宇和島市

市営の老人温泉施設に四季折々の花を植栽しました。特にバラは渋い赤色の珍しい品種で、利用者から好評を博しています。バラの手入れには毎週消毒が必要で手間がかかりますが、維持管理をする方々に、新たな会話が生まれています。

企画概要ペーパーを見る(0.4MB)

TOP