水・土壌・地盤・海洋環境の保全

技術管理者証の交付申請・再交付申請・書換申請・返納

 土壌汚染対策法に基づく技術管理者証の交付手続などについて紹介しています。

技術管理者証の交付手続について

 詳細は、「技術管理者証交付のための申請の手引き [PDF 1,174KB]」をご参照下さい。

 申請の手引き及び交付申請書は合格証書に同封して郵送しておりますが、書き損じた場合など追加で交付申請書類が必要な場合は以下からダウンロードするか、又は郵送により請求を行ってください。交付申請を行う際は申請書に申請手数料(3,500円)分の収入印紙を貼り付け、以下の必要書類を添えて郵送により申請してください。

<交付申請に必要なもの>
  • 技術管理者証交付申請書[PDF 340KB]
  • 戸籍謄本、戸籍抄本又は本籍地記載のある住民票の写し(又はこれらに代わる書面)(原本)
  • 技術管理者試験の合格証書(原本)
  • 土壌汚染対策法に基づく指定調査機関及び指定支援法人に関する省令第5条第1項第2号の規定に適合することを説明した書類
    実務経験証明書 [Word 33KB]はこちらからダウンロードできます。)
郵送先
〒110-8691 日本郵便株式会社 上野郵便局 郵便私書箱122号
土壌汚染調査技術管理者試験運営事務局 技術管理者証の申請受付
※封筒表紙に朱書きで と記載ください。
TEL:03-5610-3150

ページ先頭へ↑

技術管理者証の再交付手続について

 技術管理者証を破り、汚し、又は失ったときは、再交付の申請ができます。

 再交付申請を行うにあたっては、以下の様式をダウンロードして再交付申請手数料(1,250円)分の収入印紙を貼り付け、必要書類を以下まで郵送により申請してください。

 なお、交付申請から再交付分の郵送まで時間を要することがありますので、予めご承知置きください。

<再交付申請に必要なもの>
  • 技術管理者証再交付申請書 [Word 31KB]
  • 技術管理者証を破り、又は汚したことにより再交付申請を行う場合は、必ず現物を添付してください。免状を紛失したことにより再交付申請を行い、再交付を受けた後、失った免状を発見したときは、五日以内に免状を返還してください。
  • 再交付申請を行うにあたり技術管理者証の交付番号及び交付年月日が不明な場合は、申請書郵送前に事務局へご相談ください。
郵送先
〒110-8691 日本郵便株式会社 上野郵便局 郵便私書箱122号
土壌汚染調査技術管理者試験運営事務局 技術管理者証の再交付申請受付
※封筒表紙に朱書きで と記載ください。
TEL:03-5610-3150

ページ先頭へ↑

技術管理者証の書換手続について

 技術管理者証の交付を受けた方が、記載事項(本籍、氏名)に変更が生じた場合は、環境大臣に書き換えの申請を行い、新たな技術管理者証の交付を受けることができます。

 書換申請を行うにあたっては、以下の様式をダウンロードして、書換申請手数料(1,250円)分の収入印紙を貼り付け、必要書類を添えて以下まで郵送により申請してください。

 なお、書換申請から新たな技術管理者証の郵送まで時間を要することがありますので、予めご承知置きください。

<交付申請に必要なもの>
郵送先
〒110-8691 日本郵便株式会社 上野郵便局 郵便私書箱122号
土壌汚染調査技術管理者試験運営事務局 技術管理者証の書換申請受付 H
※封筒表紙に朱書きで Hと記載ください。
TEL:03-5610-3150

ページ先頭へ↑

技術管理者証の返納について

 技術管理者証の交付を受けている者が死亡し、又は失踪の宣告を受けた時は、戸籍法に規定する死亡又は失踪の届出義務者は1ヶ月以内に環境大臣に技術管理者証を返納しなければなりません。返納する際は下記まで郵送にて返納下さい。

返納先
〒100−8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
環境省水・大気環境局土壌環境課技術管理者証返納受付担当 宛

「土壌の汚染の状況の調査に関し3年以上の実務経験を有する者」の「3年以上」の考え方について

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ