報道発表資料

この記事を印刷
2022年08月04日
  • 大臣官房

令和4年度地域再エネ事業の持続性向上のための地域中核人材育成事業 基礎講座の開催について

事業概要

「令和4年度地域再エネ事業の持続性向上のための地域中核人材育成事業」は、地域に利益をもたらす形での再エネ導入等を通じた脱炭素社会実現を目指す取組を実施していくために必要な、地域への再エネ導入に関する中核人材の育成や、中核人材育成を担う団体間のネットワーク構築等を行っています。
この度は、これから地域再エネ事業を進めたいと考えている地域の自治体職員を主な対象として、地域再エネ事業の基礎を学ぶことができるオンライン連続講座を全5回の予定で開催します。本講座は同内容で本年度中に夏期・冬期の2回開講し、今回は夏期講座の案内となります。各回とも13:00開始、所要2時間~2時間半を予定しています。
 
  講座タイトル 夏期 冬期
第1回 自治体が地域エネルギーに取り組むべき理由 8/23(火) 12/6(月)
第2回 地域エネルギービジョン 脱炭素シナリオの設計 9/6(火) 12/19(月)
第3回 地域にあった再エネ導入を探る 9/20(火) 1/5(木)
第4回 地域脱炭素の具体施策―建築物・交通― 10/4(火) 1/16(月)
第5回 再エネ導入の壁を乗り越えるために 10/31(月) 2/13(月)

第1回地域再エネセミナーの詳細

日時:令和4年8月23日(火)13:00~15:00(+自由参加の放課後タイム)
開催形式:オンライン形式(Zoom)
定員:先着200名
内容:
 テーマ1「脱炭素の潮流と地域が考えるべきこと」
  富士通総研プリンシパルコンサルタント 上保裕典氏
 テーマ2「自治体が地域エネルギーに取組むべき5つの理由」
  ローカルグッド創成支援機構事務局長 稲垣憲治氏
 

申込み・問合せ先

本講座にお申込みの際は、以下の様式に沿って事務局にメールをお送りください。全5回を通しての参加をお勧めしますが、ご関心のある回のみご参加いただくことも可能です。

【申込み・問合せ先】
「はじめよう!地域再エネセミナー」事務局(株式会社ジェイアール東日本企画内)
〒150-8508 東京都渋谷区恵比寿南1丁目5番5号 JR恵比寿ビル
E-mail:local-re-jinzai@jeki.co.jp

【申込みメール記入事項】
メールタイトル「地域再エネセミナー申込み(夏期第○回)」
メール本文:
・氏名、フリガナ、所属団体名、部署名、
・役職、現在の担当業務(20字程度)
・電話番号、メールアドレス

連絡先

大臣官房地域政策課地域循環共生圏推進室
代表
03-3581-3351
直通
03-5521-8328