報道発表資料

この記事を印刷
2004年06月15日
  • 総合政策

平成15年度 NGO/NPO・企業環境政策提言優秀提言事業化検討調査 報告会について

環境省では、昨年度のNGO/NPO・企業環境政策提言において優秀提言に選ばれた2つの提言「既存校舎のエコリノベーション&環境教育(民生部門での温暖化防止活動全国展開のためのパイロット事業)」(提言団体:オーガニックテーブル株式会社JV有限会社風大地プロダクツ)、及び「世界の森林環境保全のための国内各層での"フェア ウッド"利用促進」(提言団体:国際環境NGO FoE Japan)について、平成15年度にその実現に向けて事業化検討調査を提言団体に依頼し、実施しました。
 その成果について提言団体による報告会を、7月6日(火)に環境パートナーシップオフィスで開催します。
  1. 開催趣旨

     環境省では、昨年度のNGO/NPO・企業環境政策提言で優秀提言に選ばれた以下の2つの提言について、平成15年度にその実現に向けて事業化検討調査を提言団体に依頼し、実施しました。
    「既存校舎のエコリノベーション&環境教育(民生部門での温暖化防止活動全国展開のためのパイロット事業)」
     提言団体 : オーガニックテーブル株式会社JV有限会社風大地プロダクツ
    「世界の森林環境保全のための国内各層での"フェアウッド"利用促進」
    提言団体 : 国際環境NGO FoE Japan
     それぞれの調査においては、ワークショップの開催、現地・海外調査の実施などにより、提言をより深め、実現に向けての方向性、課題を明らかにしようとしています。
     調査結果については、国、地方公共団体の政策担当者を始め、企業、NPO等、環境政策に関わる方々と共有するため、調査を実施した提言団体が説明を行い、関係者と意見交換を行う報告会を7月6日(火)に開催します。

  2. 報告会概要
     日時  7月6日(火) 14:00開場 14:30~17:30
     場所  環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室
     参加費  無料
     主催  環境省
    プログラム(案)
     14:00   受付開始
    14:30   開催挨拶及び主旨説明 環境省
     ご挨拶 NGO/NPO・企業環境政策提言委員会 廣野良吉 委員長
    15:00   事業化検討調査 発表 [1]
    〇オーガニックテーブル株式会社JV有限会社風大地プロダクツ
    「既存校舎のエコリノベーション&環境教育(民生部門での温暖化防止活動全国展開のためのパイロット事業)」
    15:40   質疑応答等
    16:00   休憩
    16:10   事業化検討調査 発表 [2]
    〇国際環境NGO FoE Japan
    「世界の森林環境保全のための国内各層での"フェアウッド"利用促進」
    16:50   質疑応答等
    17:10   全体講評 NGO/NPO・企業環境政策提言委員会 廣野良吉 委員長
    17:30   終了予定
     
  3. 参加申込方法

     参加希望者は、下記までメールもしくはFAXにて、氏名・所属・住所・TEL・E-Mailを記載の上、お申し込みください。

    問合せ・参加申込先
    環境パートナーシップオフィス(EPO)
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
    TEL.03-3406-5180/FAX.03-3406-5064 E-Mail:epo@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
民間活動支援室
 室長:滝口 直樹(6271)
 係長:有田 一仁(3406-5180)