報道発表資料

この記事を印刷
2004年06月11日
  • 再生循環

G8サミットの3Rイニシアチブについて

6月8日~10日、米国ジョージア州シーアイランドで開催されたG8サミットにおいて、小泉総理の提唱により、グローバルな視点から3R(リデュース、リユース、リサイクル)を通じて循環型社会の構築を目指す"3Rイニシアチブ"が合意されました。

 6月8日~10日の間、米国ジョージア州シーアイランドにおいて開催されたG8サミット(シーアイランドサミット)において、新たなイニシアチブとして、グローバルな視点から廃棄物の発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)を通じて循環型社会の構築を目指す"3Rイニシアチブ"が合意されました。本イニシアチブは、小泉総理の提唱によるもので、2005年春に我が国において各国の環境大臣等の参加を得て閣僚会合を開催する予定です。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課
課長 :石野 耕也(6710)
 調査官:塚本 瑞天(6720)
 補佐 :佐藤 邦子(6722)

環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
課長 :仁井 正夫(6811)
 補佐 :上田 康治(6812)