報道発表資料

この記事を印刷
2003年08月08日
  • 自然環境

平成15年度環境技術実証モデル事業(山岳トイレ技術分野)の実証機関の公募について

環境省自然環境局では、平成15年度環境技術実証モデル事業(山岳トイレ技術分野)の実証機関を募集することとしましたので、お知らせします。

 今般、環境技術実証モデル事業の山岳トイレ技術分野における「山岳トイレし尿処理技術実証試験要領」の策定、公表に伴い、下記のとおり、地方公共団体(都道府県及び政令指定都市)を対象に、平成15年度の山岳トイレ技術分野における実証機関の受付を開始します。
 

1. 受付を開始する技術分野

 山岳トイレ技術分野

2. 募集の受付方法

 ・申請書及び関係書類(別添様式参照)に必要事項を記入の上、電子メール又は郵送により下記問い合わせ先に提出してください。

 ・電子メールで提出する際は、件名に「山岳トイレ技術分野の実証機関応募・○○県/市」と明記してください。なお、電子メールで受信可能な容量は、2MBまでです。

 ・電子メールで送付することが難しい資料(パンフレット等)については、下記問い合わせ先まで郵送願います。

3. 募集の受付期間

 平成15年8月8日(金)~平成15年8月28日(木)17時(必着)

4. 審査

 書面による審査及び必要に応じヒアリング審査を実施します。審査の結果は、すべての応募団体に対して通知します。

5. 応募資格等

 都道府県及び政令指定都市

 応募資格等の詳細については、平成15年度6月30日付け環政総発第030630001号「平成15年度環境技術実証モデル事業の実証機関の公募について」(「環境技術実証モデル事業」のホームページ(http://etv-j.eic.or.jp)の「実証機関/実証対象技術の公募情報」)を参照して下さい。

6. その他

 実証試験の詳細については、参考1「山岳トイレし尿処理技術実証試験要領」を参照してください。

 また、本モデル事業全般については、「環境技術実証モデル事業」のホームページ(http://etv-j.eic.or.jp)を参照してください。

7. 問い合わせ先

環境省自然環境局自然環境整備課 環境技術実証モデル事業担当
(担当:櫻井、石垣)
 住所 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
 電話 03-3581-3351(内線6459)
03-5521-8281(直通)
 電子メール : etv2@env.go.jp 

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境整備課
課長     :塚腰 光男(内6450)
 課長補佐  :櫻井 洋一(内6452)
 技術専門官:石垣 泰夫(内6459)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。