報道発表資料

この記事を印刷
2022年05月31日
  • 再生循環

ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画の変更等について

1. ポリ塩化ビフェニル(PCB)を高濃度に含有する廃棄物について、必要な期間の処理の継続及び広域処理の実施を目的とし、ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画(以下「基本計画」といいます。)を変更(閣議決定)しました。 2. 令和4年4月14日(木)から同年5月13日(金)まで行っておりました、基本計画の変更案に関する意見募集(パブリックコメント)の実施結果を公表しました。

■ 基本計画の変更について
(1) 変更内容
   計画的処理完了期限に加えて2年程度の処理期間が必要と見込まれる高濃度PCB廃棄物について、

  事業終了準備期間も活用し処理を行うこととしました。

   事業終了後に発覚した北九州事業対象地域の変圧器・コンデンサー等について、大阪事業所及び

  豊田事業所での広域処理を実施することとしました。

(2) 施行期日
   施行期日は閣議決定日(令和4年5月31日)になります。

■ 意見募集(パブリックコメント)の結果について
   別添2のとおりです。

連絡先

環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理推進室
代表
03-3581-3351
直通
03-6457-9096
課長
神谷 洋一 (内線 5287)
課長補佐
新保 雄太 (内線 5289)
主査
清水 俊貴 (内線 5300)

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

Get ADOBE READER