報道発表資料

この記事を印刷
2022年06月02日
  • 地球環境

令和4年度既存のインフラを活用した水素供給低コスト化に向けたモデル構築FS調査事業の公募について

1.事業の概要

 本事業は、既存のインフラ等を利用して得た地域の再生可能エネルギー等を活用して、水電解装置を稼働させるといったモデルを構築し、水素をつくり、はこび、ためて、つかうといった、製造から利用まで一貫したエネ水素サプライチェーン低コスト化を目指したFS調査事業を行うものです。

2.対象等

  対象:地方公共団体、民間企業・団体等

  内容:委託事業

3.公募実施期間

  令和4年6月2日(木)~ 同年6月30日(木)17時【必着】

4.公募の詳細

  公募の詳細は下記環境省ホームページを御覧ください。

  https://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/r4_suiso1/r4_suiso1.html

  

5.問合せ先

  環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 地球温暖化対策事業室

  E-mail:chikyu-jigyo@env.go.jp

  ただし、問合せは、原則電子メールを利用し、メール件名に、以下の例のように法人名及び応募予定の

  事業名を記入してください。

  <メール件名記入例>

  【株式会社○○○】「令和4年度既存のインフラを活用した水素供給低コスト化に向けたモデル構築

  FS調査事業に関する問い合わせ」について問合せ

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
代表
03-3581-3351
直通
03-5521-8339
室長
加藤 聖 (内線 6771)
室長補佐
大谷 直人 (内線 7778)
担当
前田 章吾 (内線 5811)