報道発表資料

令和4年2月8日
総合政策
この記事を印刷

「第7回全国ユース環境活動発表大会全国大会」の審査結果について

環境活動を行っている全国の高校生を対象とする「全国ユース環境活動発表大会」全国大会の審査結果についてお知らせします。
全国8地区の地方大会での審査委員による選考を経た16校の環境活動発表動画を審査する全国大会(全国審査会)を令和4年2月7日(月)に実施し、環境大臣賞等を決定しました。
本日、令和4年2月8日(火)に全国大会出場校を対象としたオンライン表彰式を開催し、活動をたたえるとともに、高校生間のオンライン交流会を開催し、持続可能な社会(将来)へ自身の思い、他の活動へのエールなど意見交換を行いました。

1 概要

○ 目的:未来を創るユース世代の活動について、優れた環境活動事例を発表する場を設けるとともに、表彰等を行うことによって、実践活動をサポートするもの。

○ 募集期間:令和3年9月13日(月)~ 同年11月15日(月)

○ 応募高校数:90校

○ 主催:全国ユース環境活動発表大会実行委員会

(環境省/独立行政法人環境再生保全機構/国連大学サステイナビリティ高等研究所)

○ 後援:読売新聞社

○ 協力:地方環境パートナーシップオフィス(EPO)、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)、ESD活動支援センター

○ 協賛:キリンホールディングス株式会社、協栄産業株式会社、

SGホールディングス株式会社、株式会社タニタ

過去の受賞活動はコチラ

 https://www.erca.go.jp/jfge/youth/topics/past_jigyou.html

2 審査・投票結果

○環境大臣賞

青森県立名久井農業高等学校

○環境再生保全機構理事長賞

群馬県立尾瀬高等学校

○国連大学サステイナビリティ高等研究所所長賞

愛媛大学附属高等学校

○読売新聞社賞

富士宮高校会議所

○特別賞(高校生選考賞)

長野県佐久平総合技術高等学校

○特別賞(先生選考賞)

京都府立宮津天橋高等学校

○優秀校

北海道大野農業高等学校、北海道標津高等学校、青森県立むつ工業高等学校、長野県木曽青峰高等学校、奈良育英高等学校、出雲西高等学校、岡山県立倉敷天城高等学校、香川県立三本松高等学校、長崎県立諫早農業高等学校、大分県立大分工業高等学校

※高校生選考賞・先生選考賞:全国大会出場校の高校生等・先生の投票結果

※受賞した活動概要は、別添参照

添付資料

連絡先

環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-3406-5181
  • 室長相澤寛史
  • 企画官浅原堅祐
  • 室長補佐高橋尚子

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ