報道発表資料

令和3年12月16日
再生循環
この記事を印刷

中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)における高濃度PCB廃棄物処理事業の今後の方針に関する説明会の開催について

 中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)において実施しておりますポリ塩化ビフェニル(PCB)の処理に関して、令和3年9月22日(水)に豊田市に対して、事業終了準備期間を活用し、令和5年度末まで処理を継続すること及び、北九州事業地域で新たに発見されたPCB廃棄物の一部をJESCO豊田事業所での処理対象物とすること、JESCO豊田事業所の解体撤去に要する期間の延長についての検討を要請いたしました。
 豊田市民の皆様に、要請に至った経緯や要請内容、今後の取組について御説明することを目的に「中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)における高濃度PCB廃棄物処理事業の今後の方針に関する説明会」を開催いたします。

1.開催概要

(1)開催日時:令和4年1月25日(火)19:00~20:00 (受付開始 18:30)

(2)開催場所:豊田産業文化センター 1階 多目的ホール(豊田市小坂本町1-25) 

(3)主  催:環境省・豊田市

(4)次第(予定)

・ 高濃度PCB廃棄物の処理の見通しと今後の方針

・ PCB廃棄物処理施設の解体撤去

2.参加申込方法

 新型コロナウイルス感染症対策の一環として、出席につきましては事前登録制とし、事前登録が60名を超えた場合は、先着順とさせていただきます。

 出席を御希望の方は、以下の申込フォームに必要事項を御入力いただき、御申込みください。

 (申込期間:令和3年12月22日(水)~ 令和4年1月24日(月))

【申込フォーム】:中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)における高濃度PCB廃棄物処理事業の今後の方針に関する説明会

3.当日の撮影及び取材について

 取材受付については、説明会の当日、会場において説明会開始予定時刻の30分前から開始予定時刻まで行います。取材中は必ず市政記者カード又は社員証(記者証)、及び自社腕章のいずれかを見やすいところに着用してください。取材位置については、担当者の指示、誘導に従ってください。

4.新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症対策として、参加者及び取材希望者の方々におかれましては、①会場入場時の検温、手洗い及び手指消毒への御協力、②会場内でのマスクの着用をお願いいたします。また、当日体調のすぐれない方は、参加を御遠慮ください。

 なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、上記の内容に変更が生じる可能性があります。予め御了承ください。

連絡先

環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-6457-9096
  • 課長神谷 洋一(内線 6871)
  • 課長補佐切川 卓也(内線 7871)
ページ先頭へ