報道発表資料

令和3年11月22日
自然環境
この記事を印刷

「令和3年度第55回全国野生生物保護活動発表大会」の実施について

環境省及び公益財団法人日本鳥類保護連盟が主催する「令和3年度第55回全国野生生物保護活動発表大会」を令和3年11月24日(水)に下記のとおり実施しますので、お知らせします。
なお、表彰式には大岡環境副大臣が出席します。

1.大会の目的

本大会は、全国の学校の児童・生徒が行っている野生生物保護活動に関する情報を共有し、それぞれの活動の底上げを図ることに加え、児童・生徒に発表する機会を提供することによって、次世代の自然保護活動を担う人材を育成することを目的とします。

2.日時

令和3年11月24日(水)12:30~16:10

3.場所

環境省第1会議室 (東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎第5号館 22階)

4.概要

児童・生徒が中心となって野生生物の保護活動に取り組んだ学校から活動紹介と動画を募集し、応募校の中から審査会において選考された小学校・中学校・高等学校の各3校が本大会に参加して、会場出席者及びオンライン出席者による口頭発表を行います。発表後は専門家によるアドバイスを受けるほか、参加校による意見交換会を実施します。

表彰は、環境大臣賞3校(小・中・高の各1校)、文部科学大臣賞2校、林野庁長官賞2校、日本鳥類保護連盟会長賞2校を対象として行います。

なお、本大会は1966年(昭和41年)から毎年開催し、今回で55回目を迎えます(令和2年度は中止)。

5.審査結果

全国23都府県の学校から40校(小学校14校、小・中一貫校2校、中学校7校、中・高一貫校1校、高等学校16校)の応募があり、10月20日(水)に都内で審査会を行い、以下の学校を表彰校として選考しました。なお、発表テーマと主な活動内容は別紙のとおりです。

  • 環境大臣賞

愛知県 豊田市立滝脇小学校

  • 環境大臣賞

兵庫県 西宮市立真砂中学校

  • 環境大臣賞

静岡県 静岡県立浜松南高等学校

  • 文部科学大臣賞

福岡県 北九州市立曽根東小学校

  • 文部科学大臣賞

京都府 京都大原学院(京都市立大原小中学校)

  • 林野庁長官賞

広島県 学校法人広島県新庄学園広島新庄中学・高等学校

  • 林野庁長官賞

福岡県 福岡県立伝習館高等学校

  • 日本鳥類保護連盟会長賞

三重県 学校法人鈴鹿享栄学園鈴鹿高等学校・鈴鹿中等教育学校

  • 日本鳥類保護連盟会長賞

埼玉県 東松山市立桜山小学校

6.大会次第

  • [1] 開会・主催者挨拶(環境省・公益財団法人日本鳥類保護連盟)
  • [2] 表彰式
  • [3] 写真撮影
  • [4] 活動発表(小学校)3校
    • 専門家によるアドバイス・参加者全員による意見交換会
  • [5] 活動発表(小中一貫校、中学校、中・高一貫校)3校
    • 専門家によるアドバイス・参加者全員による意見交換会
  • [6] 活動発表(高等学校)3校
    • 専門家によるアドバイス・参加者全員による意見交換会
  • [7] 閉会

7.取材

本年度の大会は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、会場が密にならないよう入場制限の上、開催いたします。このため、取材の受付を致しませんので御了承ください。

8.主催・後援

主催 環境省、公益財団法人日本鳥類保護連盟
後援 文部科学省、林野庁

9.本大会の公開サイト

公益財団法人 日本鳥類保護連盟 https://www.jspb.org/
全国野生生物保護活動発表大会 https://www.jspb.org/katsudou
第55回全国野生生物保護活動発表大会応募動画(40校) https://www.jspb.org/katsudou-movie/

このほか本大会の様子を撮影した動画が上記日本鳥類保護連盟のウェブサイトに掲載される予定です。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局野生生物課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8282
  • 課長則久 雅司(内線 6460)
  • 課長補佐安西 正浩(内線 6461)
  • 係長小野田 佑里絵(内線 6467)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ