報道発表資料

令和3年11月19日
総合政策
この記事を印刷

「第9回グッドライフアワード」環境大臣賞最優秀賞等が決定!!

「第9回グッドライフアワード」に御応募いただいた取組から、実行委員会での審査を踏まえ、環境大臣賞として、最優秀賞(1件)、優秀賞(3件)、各部門賞(7件)を決定しました。また、その他の優れた取組を実行委員会特別賞(31件)として選定し、令和3年12月4日(土)に表彰式を開催しますので、お知らせします。                                     ※グッドライフアワードHP:http://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward

1.「グッドライフアワード」について

 持続可能な社会の実現のため、一人一人が現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作り、ライフスタイルイノベーションの創出やパートナーシップの強化を目指し、"環境と社会によい暮らし"やこれを支える地道な取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業です。

2.「第9回グッドライフアワード」表彰式について 

 本年6月11日から公募し、御応募いただいた192件の取組の中からグッドライフアワード実行委員会での審査を踏まえ、11の取組に対し、環境大臣賞として最優秀賞、優秀賞、各部門賞をそれぞれ決定しました。また、その他の優れた取組を実行委員会特別賞(31件)として選定しました。

 そして、12月4日(土)(14時30分~18時30分予定)に「第9回グッドライフアワード」表彰式を渋谷スクランブルホールで開催いたします。

 なお新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、同表彰式は規模を縮小し、受賞者の御参加に限らせていただきますが、リアルタイムでウェブ配信いたしますので是非御覧ください。また、現地での取材を希望される報道関係者は、事務局(03-6804-3858)まで事前登録をお願いいたします。

 ※ウェブ配信の視聴には事前のお申込みが必要です(視聴無料)。

  詳細及びお申込みはこちらから
  https://conference.goodlifeaward.jp/2021-winter

(参考)グッドライフアワード実行委員会※五十音順・敬称略

 <委員長>・益田 文和 (デザインコンサルタント)

 <委員> ・大葉 ナナコ(一般社団法人 誕生学協会 代表理事)

      ・末吉 里花 (一般社団法人エシカル協会代表理事)

      ・炭谷  茂  (社会福祉法人恩賜財団済生会理事長)

      ・高橋 俊宏(株式会社ディスカバー・ジャパン代表取締役社長/Discover Japan統括編集長)

      ・竹ケ原 啓介(株式会社日本政策投資銀行 設備投資研究所 エグゼクティブフェロー)

      ・中井 徳太郎(環境省環境事務次官)

      ・藤野 純一 (公益財団法人地球環境戦略研究機関 上席研究員)       

      ・AMIY MORI (Japan Search株式会社 代表取締役CEO 映画監督)

      ・森 摂   (株式会社オルタナ代表取締役社長 オルタナ編集長)

3.環境大臣賞について ※詳細は別添1参照

環境大臣賞として、最優秀賞1件、優秀賞3件、各部門賞7件を決定しました。

※ 以下、【 】内は取組主体、うち( )内は活動拠点の都道府県 ※敬称略

○ 最優秀賞(1件)

 ・ 自然を傷つけない屋根上太陽光発電とグリーンテックで環境に優しいエネルギー循環の実現

  【株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ(全国)】

○ 優秀賞(3件)(※応募順)

 ・ 海のゴミを資源に〜漂着海藻から「アルギン酸」を生み出す世界トップメーカー〜

 【株式会社キミカ(千葉県富津市及びチリ共和国)】

 ・ 池ヶ原湿原の環境保全活動を発信!~ヨシストローで地球環境保全もヨシ!~

 【勝⼭市⽴平泉寺⼩学校(福井県勝⼭市など)】

 ・ TOKYO WOODの家 ~多摩の檜でつくる東京の家~

 【株式会社⼩嶋⼯務店(東京都 神奈川県 埼⽟県)】

○ 各部門賞(7件)

(NPO・任意団体部門)

 ・ スマートグッドライフ湘南物語<SDGsで取組む脱炭素社会づくり>

 【湘南・省エネネットワーキング(神奈川県 湘南地域)】

(企業部門)

 ・ 木材を利用した地盤補強「環境パイル」で地中に炭素貯蔵〜森林を地中に〜

 【兼松サステック株式会社(全国)】

(地域コミュニティ部門)

 ・ 「森 里 海 ひと いのちめぐるまち」の実現を目指して~産学官民が連携した生ごみの再資源化~

 【宮城県南三陸町(宮城県)】

(自治体部門)

 ・ 人口減少先進地の挑戦!地域を超えて支え合う、「お互いさま」が広がるプロジェクト「ヒダスケ!」

 【岐⾩県⾶騨市(岐⾩県⾶騨市)】

(学校部門)

 ・ 「捨てればゴミ、活かせば資源」プロジェクト~美しい地球を次世代に~

 【大阪府立堺工科高等学校 定時制の課程 (大阪府及び被災地)】

(個人部門)

 ・ Fairy forest~もったいないに架け橋を~

 【山崎佐知子(東京都)】

(ユース部門)

 ・ 傘のシェアリングサービス「アイカサ」

 【株式会社 Nature Innovation Group (全国)】

4.実行委員会特別賞について

 実行委員会特別賞として、31件を決定しました。(別添2参照)

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8328
  • 課長松田 尚之(内線 6220)
  • 室長佐々木 真二郎(内線 6274)
  • 係長加藤 久乃(内線 6250)
  • 担当長谷川 達也(内線 7225)
  • 担当大胡田 晃充(内線 7227)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ