報道発表資料

令和3年11月12日
大気環境
この記事を印刷

中央環境審議会大気・騒音振動部会微小粒子状物質等専門委員会(第13回)の開催について

 令和3年11月18日(木)に中央環境審議会大気・騒音振動部会微小粒子状物質等専門委員会(第13回)を開催します。なお、本専門委員会は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、WEB会議システムにより開催します。傍聴を希望される方は以下のYouTubeチャンネルからライブ配信を御視聴ください。

1.日時

  令和3年11月18日(木)10:00~12:00

2.議題(予定)

(1)PM2.5・光化学オキシダントに関する大気汚染状況について

(2)PM2.5・光化学オキシダントに関する対策の取組状況について

(3)その他

3.公開に関する取扱い

(1)本委員会は公開としますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、動画チャンネルでライブ配信を

   行います。傍聴希望の方は以下のURLから御覧いただきますよう、お願いします。

   【環境省大気環境課 YouTubeチャンネル】

    https://www.youtube.com/channel/UCSuqeZcirSTtW3MqPz0HvUg

(2)本部会の資料については、開催までに以下の環境省WEBサイトに掲載します。

    http://www.env.go.jp/council/07air-noise/yoshi07-08.html

連絡先

中央環境審議会大気・騒音振動部会微小粒子状物質等専門委員会事務局(環境省水・大気環境局大気環境課)

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8294
  • 課長長坂雄一(内線 6530)
  • 主査馬島貴教(内線 6556)
  • 係員長澤杏香(内線 6538)
ページ先頭へ