報道発表資料

令和3年10月4日
自然環境
この記事を印刷

令和3年度生物多様性保全推進交付金(生物多様性保全推進支援事業のうち里山未来拠点形成支援事業)の二次公募の採択結果について

 環境省では、地域における生物多様性の保全・再生に資する活動等に対して必要な経費の一部を交付して支援する「生物多様性保全推進支援事業(里山未来拠点形成支援事業)」を実施しています。
 今般、公布対象事業に対して応募のあった事業から、活動内容等に係る環境省による審査を経て、新規事業を3件採択しましたので、その結果についてお知らせします。

1.事業の概要

 自然共生社会づくりを着実に進めていくため、地域における生物多様性の保全再生に資する活動等に対し、必要な経費の一部を国が交付します。

2.公募対象

交付対象事業

交付対象事業者

里山未来拠点形成支援事業

 里山未来拠点協議会(地方公共団体等とその他の主体で構成され、別に定める要件を満たした団体)

3.採択事業

交付対象事業者

事業名

きさらづ里山里海未来拠点形成推進協議会 きさらづ里山里海プロジェクト

チマキザサ再生委員会

京都市北部山間地域チマキザサ再生事業

豊岡里地里山・人・未来協議会

コウノトリ舞う豊岡の豊かな里地里山を次世代に遺す「自然の中での育ち」

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8343
  • 課長堀上  勝(内線 6430)
  • 課長補佐羽井佐幸宏(内線 6435)
  • 課長補佐小林  誠(内線 7418)
  • 担  当湯浅 和広(内線 6674)
ページ先頭へ