報道発表資料

令和3年9月16日
大臣官房
この記事を印刷

北海道地方環境事務所と三井住友信託銀行株式会社が「ESG地域金融に関する連携協定」を締結しました

本日、北海道地方環境事務所は、三井住友信託銀行株式会社とESG地域金融の普及を目的とした「道内初」となる連携協定を締結しましたので、下記のとおりお知らせします。本協定により、「ゼロカーボン北海道」の実現を目指す道内の取組を金融面からも後押しします。

1.締結日

令和3年9月16日(木)

2.連携協定の目的

「地域循環共生圏」及び2050年カーボンニュートラル宣言の実現に向け、地域金融機関への伴走支援体制を強化しつつ、北海道におけるESG地域金融の普及及びこれを活用した地域課題解決の促進を図ること。

3.連携内容

(1)地域金融機関に対するESG地域金融の普及に関する事項

(2)脱炭素を軸とした地球温暖化対策と地域課題の同時解決の促進に関する事項

(3)環境配慮及び地域裨益を重視した再生可能エネルギー等の導入推進の支援に関する事項

(4)ESG地域金融プロジェクトに対するインパクト評価の実施支援に関する事項

(5)科学的根拠に基づいた知見からのイノベーションの推進や優れた技術の社会実装に関する事項

(6)協調融資等の地域と連携したファイナンス機会の創出に関する事項

   

4.参考資料

・(別添)北海道地方環境事務所と三井住友信託銀行の連携協定

  ※別添資料より御参照ください。

【参考】

北海道地方環境事務所 ホームページ

http://hokkaido.env.go.jp/pre_2021/esg_1.html

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境経済課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8240
  • 室長近藤 崇史(内線 6278)
  • 担当森田 祐輔(内線 6270)

環境省北海道地方環境事務所環境対策課

  • 直通011-299-1952
  • 課長小高 大輔
  • 担当青地 絢美

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ