報道発表資料

令和3年9月17日
水・土壌
この記事を印刷

海域環境の監視測定タスクフォース(第2回)の開催について

ALPS処理水に係る海域環境モニタリングについての「海域環境の監視測定タスクフォース」(第2回)を令和3年9月21日(火)に開催します。

1.日時

令和3年9月21日(火)16:00~16:30(予定)(WEB会議方式)

2.議題(予定)

海域環境モニタリングについて

3.海域環境の監視測定タスクフォース」について

 ALPS処理水の放出開始の前後における海域のモニタリングの強化・拡充について、関係機関が連携して、基本方針に定められた事項を確実に実施していくため、第13回モニタリング調整会議において、同会議の下に設置されたもの(令和3年4月27日)。

議 長:環境大臣政務官

構成員:環境省水・大気環境局長

原子力規制庁長官官房核物質・放射線総括審議官

資源エネルギー庁廃炉・汚染水・処理水特別対策監

福島県

東京電力ホールディングス株式会社

オブザーバー:水産庁、国土交通省、海上保安庁

4.公開に関する取扱い

・ 本会議は、動画チャンネルでライブ配信を行います。傍聴希望の方は以下のURLから御覧いただきますよう、お願いします。

【環境省水環境課公式動画チャンネル】

   https://www.youtube.com/channel/UCq27y6L5lc4EraHCpJiXneg

・ 本会議の資料については、開催までに以下の環境省ウェブサイトに掲載します。

   http://www.env.go.jp/water/shorisui/taskforce/002.html

連絡先

環境省水・大気環境局水環境課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8306
  • 課長筒井 誠二(内線 6610)
  • 課長補佐鈴木 清彦(内線 6613)
  • 主査田中 里奈(内線 6969)
ページ先頭へ