報道発表資料

令和3年9月7日
自然環境
この記事を印刷

「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化につき講ずべき措置並びに鳥獣の保護及び管理を図るための事業を実施するための基本的な指針」に関する中央環境審議会答申について

令和3年8月27日(金)に開催された中央環境審議会自然環境部会(第44回)において、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化につき講ずべき措置」及び「鳥獣の保護及び管理を図るための事業を実施するための基本的な指針について」の審議が行われ、中央環境審議会会長から環境大臣に対して、令和3年9月2日(木)に別添のとおり答申がなされたので、お知らせします。

1.概要

「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化につき講ずべき措置並びに鳥獣の保護及び管理を図るための事業を実施するための基本的な指針」については、令和2年10月19日(月)に環境大臣が中央環境審議会会長に諮問し、その後、中央環境審議会自然環境部会鳥獣の保護及び管理のあり方検討小委員会において審議されてきました。

令和3年8月27日(金)に自然環境部会において審議が行われた結果、別添のとおり「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化につき講ずべき措置について」及び「鳥獣の保護及び管理を図るための事業を実施するための基本的な指針」が取りまとめられ、令和3年9月2日(木)に環境大臣に対して答申がなされました。

2.今後の予定

「鳥獣の保護及び管理を図るための事業を実施するための基本的な指針」については、令和3年9月下旬の官報告示を予定しています。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護管理室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8285
  • 室長東岡 礼治(内線 6470)
  • 企画官立田 理一郎(内線 6465)
  • 室長補佐村上 靖典(内線 6675)
  • 室長補佐遠矢 駿一郎(内線 6478)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ