報道発表資料

令和3年9月17日
自然環境
この記事を印刷

第三期サンゴ礁生態系保全行動計画策定検討会の開催について

第三期サンゴ礁生態系保全行動計画策定検討会の第1回検討会を令和3年10月1日(金)に開催します。
この検討会は、令和3年3月に実施したサンゴ礁生態系保全行動計画2016-2020に係る最終評価会議の結果を踏まえ、新たに今後5年間のサンゴ礁生態系保全の計画を策定するための議論を行うものです。

1.経緯

サンゴ礁生態系保全行動計画は、日本のサンゴ礁生態系を守るための具体的な行動を示すための計画として、専門家、関係省庁、地方公共団体、日本サンゴ礁学会等の協力を得て、環境省が策定している計画です。平成22年(2010年)に第一期計画を策定し、平成28年(2016年)に第二期計画として「サンゴ礁生態系保全行動計画2016-2020」を策定しました。

今般、令和3年3月に実施した第二期計画の最終評価会議の結果を踏まえ、新たに今後5年間のサンゴ礁生態系保全の具体的な行動を示す第三期計画を策定するための議論を行う検討会を開催します。なお、検討会は本年度2回開催予定であり、今回はその第1回の検討会となります。

・サンゴ礁生態系保全行動計画2016-2020

http://www.env.go.jp/nature/biodic/coralreefs/pamph/C-project2016-2020_L.pdf

・サンゴ礁生態系保全行動計画の実施状況点検について

http://www.env.go.jp/nature/biodic/coralreefs/ins/index.html

2.日時

令和3年10月1日(金)13:30~17:00

3.場所

WEB会議システムにより開催(Cisco Webexを予定)

4.議事(予定)

(1)「サンゴ礁生態系保全行動計画2016-2020」に係る事例報告及び最終評価について

(2)「サンゴ礁生態系保全行動計画2022-2026(仮)」骨子案について

(3)意見交換

5.傍聴申込

会議はWeb上で公開して行います。傍聴を御希望の方は、令和3年9月29日(水)18:00までに、電子メールにて、以下の要領でお申し込みください。お申し込みいただいた方に傍聴用のURLを電子メールでお送りします。なお、システムへの過度な負担を避けるため、傍聴者の上限を250名程度とさせていただきます

<記載事項>

件名:「第三期サンゴ礁生態系保全行動計画策定検討会」の傍聴希望

本文:(1)氏名(ふりがな)、(2)住所、(3)所属(勤務先等)、(4)電話番号、(5)電子メールアドレス、(6)報道関係者の方は「報道関係者」と記載してください。

<傍聴申込先>

事務局(業務請負者:株式会社オーエムシー)

電子メール:y_yamane@omc.co.jp (担当:山根)

<留意事項>

・複数名の申込みの場合も、お1人ずつお申し込みください。

・傍聴希望者が多数の場合は、先着順とさせていただきます。

・検討会の時間は、若干前後する可能性があることを御了承ください。

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8274
  • 課長堀上 勝(内線 6430)
  • 課長補佐高橋 啓介(内線 6437)
  • 審査官守 容平(内線 6492)
  • 担当浅岡 佑太(内線 6494)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ