報道発表資料

令和3年8月19日
総合政策
この記事を印刷

令和3年度環境保全研究費補助金(イノベーション創出のための環境スタートアップ研究開発支援事業)に係る間接補助事業の選定結果について

令和3年度環境保全研究費補助金(イノベーション創出のための環境スタートアップ研究開発支援事業)において、本補助金の執行団体である一般社団法人静岡県環境資源協会にて、対象案件が6件(フェーズ1:4件、フェーズ2:2件)採択されましたのでお知らせします。

 環境省では、スタートアップを始めとする中小企業者等の研究開発支援を目的とした中小企業技術革新制度(SBIR制度)の一環として、令和3年度より「イノベーション創出のための環境スタートアップ研究開発支援事業」を実施し、スタートアップ企業等が環境保全に資する事業実施のために行う研究開発事業を支援しております。

 本補助金に令和3年6月17日(木)から同年7月21日(水)までに応募された案件について、一般社団法人静岡県環境資源協会において審査を行った結果、6件(フェーズ1:4件、フェーズ2:2件)が採択されましたのでお知らせします。

 採択された案件の詳細については、補助事業者(執行団体)である、一般社団法人静岡県環境資源協会のウェブサイトを御確認ください。

 (一般社団法人静岡県環境資源協会のウェブサイト)

http://www.siz-kankyou.jp/2021kankyohozen_saitaku.html

連絡先

環境省大臣官房総合政策課環境研究技術室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8239
  • 室長加藤 学(内線 6241)
  • 係長吉徳 祥哉(内線 6243)
  • 係員木村 ほのか(内線 6244)
ページ先頭へ