報道発表資料

令和3年8月4日
再生循環
この記事を印刷

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令」等の公布について(お知らせ)

 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令」等を本日公布いたしましたのでお知らせします。
 併せて、令和3年5月14日(金)~同年6月12日(土)の間に実施した本省令案等に関する意見募集(パブリックコメント)について、その結果を取りまとめましたので、お知らせします。

1.概要

 ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画(平成28年7月26日閣議決定)において、「低濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物の処理体制の充実・多様化を進めるとともに、その処理料金の低減を図る」とされており、「特に絶縁油の抜油後の筐体(容器)等の安全かつ合理的な処理体制の整備を図る」こととされています。また、微量PCB廃棄物等の適正処理に関する研究会新たな処理方策検討WGにおいて、平成30年10月に取りまとめが行われ、製鋼用電気炉において低濃度PCB廃棄物の無害化処理を行う際の基準について明確化することや、変圧器等を解体・選別した後の部材の無害化について無害化処理認定制度による既存の認定業者と連携して処理を行うことを可能とすること等が示されました。

 以上を踏まえ、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則(昭和46年厚生省令第35号)及び低濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物に係る無害化処理の内容等の基準等(平成21年11月環境省告示第69号)について、上記のポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画において整備を図ることとされた処理体制の整備のための所要の改正を行うものです。

2.意見募集の結果

(1)意見募集期間

令和3年5月14日(金)から同年6月12日(土)まで

(2)意見募集の結果

提出意見数:6件

(3)御意見に対する考え方.

いただいた御意見及びこれに対する考え方は、別紙4のとおりです。

添付資料

連絡先

環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課

  • 代表03-3581-3351
  • 課長名倉良雄(内線 6841)
  • 課長補佐山田浩司(内線 6842)
  • 主査伊藤巧馬(内線 6857)

環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課

  • 代表03-3581-3351
  • 課長神谷洋一(内線 6871)
  • 課長補佐平塚二朗(内線 6872)
  • 課長補佐松岡賢(内線 7873)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ