報道発表資料

令和3年7月26日
自然環境
この記事を印刷

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界遺産一覧表への記載決定について(速報)

7月26日、オンラインで開催されている第44回世界遺産委員会拡大会合において、我が国が世界遺産に推薦していた「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の審議が行われ、世界遺産一覧表への記載が決定されましたので、環境大臣の談話を添えてお知らせします。

1.概要

7月16日(金)から7月31日(土)にかけて、オンラインで開催されている第44回世界遺産委員会拡大会合において、我が国が世界遺産に推薦していた「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の審議が行われ、

  パリ時間  7月26日(月)11:42

 (日本時間  7月26日(月)18:42)

に、本資産を世界遺産一覧表へ記載することが決定されました。

2.大臣談話

 本件に関する小泉環境大臣の談話を別紙のとおり公表します。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8272
  • 課長堀上 勝(内線 6430)
  • 調整官羽井佐 幸宏(内線 6435)
  • 課長補佐髙瀬 裕貴(内線 6491)
  • 専門官川畑 貴之(内線 6493)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ