報道発表資料

令和3年7月20日
再生循環
この記事を印刷

令和3年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業)」対象事業の選定結果について

令和3年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業)」では、本補助金の執行団体である公益財団法人廃棄物・3R研究財団において、対象案件が2件採択されましたのでお知らせします。
 なお、本補助金は、同財団が引き続き公募を行っています(令和3年11月30日(火)17時まで )。

 環境省では、我が国自治体や関係機関と連携しつつ、廃棄物処理やリサイクル施設等、我が国の優れた循環産業の海外展開を積極的に促進しています。この一環として、「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業)」により、循環産業の海外展開に関する実現可能性の調査を行う事業を支援しています。
 本補助金に5月11日(火)から6月10日(木)までに応募された案件について、公益財団法人廃棄物・3R研究財団 が設置する 有識者による委員会において審査を行った結果、2件が対象案件として採択されましたのでお知らせします。
 採択された案件の詳細については、補助事業者(執行団体)である公益財団法人廃棄物・3R研究財団のウェブサイトを御確認ください。

https://www.jwrf.or.jp/individual/prj_000369.html

 なお、本公募は令和3年11月30日(火)17時までを公募期間としており、同財団が引き続き応募を受け付けています(採択案件の補助金額が予算上限に達した時点で、募集は終了します。)。

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8336
  • 課長奥山 祐矢(内線 6811)
  • 専門官前島 幸司(内線 6807)
  • 担当齊藤 雅裕(内線 7880)
ページ先頭へ