報道発表資料

令和3年7月15日
保健対策
この記事を印刷

環境省 "新規プロジェクト" キックオフ!

 環境省は、令和3年7月15日(木)、放射線の健康影響に関する情報を読み解く力と風評にまどわされない判断力を身につける場を創出するため、新たに"ぐぐるプロジェクト"を立ち上げました。 
 ぐぐるプロジェクトの柱となる具体的な5つの活動は、①科学的な知見を正しく読み解く力を育む、②放射線に関する学びの場の創生、③自ら判断するために必要な情報の提供、④放射線に関する相談体制の充実、⑤放射線の不安や疑問に対応できるホームページの作成です。これらを通じて情報発信を強化していきます。

1.概要

 環境省では、東京電力福島第一原子力発電所事故以降、放射線に係る健康影響への不安を抱える住民等に対するリスクコミュニケーションを実施するとともに、放射線の健康影響に関する風評を払拭するため、正確な情報を全国に発信しています。

 放射線は、普段の生活では接する機会が少なく、専門的な情報が多いため、理解するのに時間を要します。多様な媒体から様々な情報が発信される今だからこそ、情報を読み解く力と風評にまどわされない判断力を身につける場を創出するため、新たにプロジェクトを立ち上げました。今後、ぐぐるプロジェクトとして、5つの活動を戦略的に展開していきます。

2.ぐぐるプロジェクトのロゴマーク

2.ぐぐるプロジェクトの5つの活動

  • 知る :論文を科学的に読み解く
  • 学ぶ :ラジエーションカレッジ
  • 決める:情報提供と意思決定
  • 聴く :不安や疑問によりそう
  • 調べる:ぐぐるプロジェクト公式ホームページ

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境保健部放射線健康管理担当参事官室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-9248
  • 参事官鈴木 章記(内線 6375)
  • 担当古川 卓也(内線 6380)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ