報道発表資料

令和3年5月25日
再生循環
この記事を印刷

令和3年度脱炭素化・先導的廃棄物処理システム実証事業の一次公募について

 この度、令和3年度「脱炭素化・先導的廃棄物処理システム実証事業」の一次公募を開始することとなりましたので、お知らせします。

1.事業概要

 2050年カーボンニュートラル社会の実現に向けて、廃棄物分野においても一層の脱炭素・省CO2対策を進めることが喫緊の課題となっています。脱炭素対策の取組が地域循環共生圏の構築につながるように、単に廃棄物の処理だけではなく、廃棄物処理・資源循環分野全体として、取組を進めていくことが重要となります。
 そこで、環境省では、地域循環共生圏を踏まえた廃棄物の処理における技術面や廃棄物処理工程の効率化・省力化に資する実証事業の提案を募集します。

2.募集する事業内容

(1)対象事業

① 地域の熱供給需給管理システム実証事業

② 化学蓄熱材等を用いた熱輸送実証事業

③ メタンガス化施設の普及促進に資する技術的実証事業

④ 多様な地域資源の有効活用に資する技術実証事業

(2)対象者

民間企業、地方公共団体等

(3)内容

委託

(4)採択件数及び予算

採択件数は各事業1件程度とし、予算は1件当たり0.7億円程度とする。

(5)実施期間

原則として、3年間以内

3.公募期間

令和3年5月25日(火)から同年6月25日(金)まで(18:00必着)

4.応募方法

本事業へ応募される場合には、環境省ホームページ内の「申請・届出・公募」の「公募情報」の「募集内容」から応募様式等をダウンロードし、公募要領に従って必要事項を記載の上、所定の方法で提出してください。

公募等の詳細については、以下ウェブページを御参照ください。

http://www.env.go.jp/recycle/info/datsutanso/index.html

5.提出先・問合せ先

環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

Email hairi-haitai@env.go.jp

電話 03-3581-3351(内線6803)

連絡先

環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-9273
  • 課長名倉良雄(内線 6841)
  • 課長補佐小林純一郎(内線 6859)
  • 課長補佐田中嘉彦(内線 6897)
  • 担当越智俊二(内線 6803)
ページ先頭へ