報道発表資料

令和3年5月22日
地球環境
この記事を印刷

「G7気候・環境大臣会合」の結果について

 令和3年5月20日(木)、21日(金)にオンラインで開催された「G7気候・環境大臣会合」の結果について、以下のとおりお知らせします。

 会合では、英国が議長を務め、気候変動・エネルギー及び環境についてG7各国及び招聘国の環境、気候変動及びエネルギーを担当する大臣等による意見交換を行い、その成果がコミュニケとしてとりまとめられました。

 我が国からは、小泉環境大臣/気候変動担当、梶山経済産業大臣、笹川環境副大臣、堀内環境副大臣及び江島経済産業副大臣が参加しました。

会合の概要

日時

 令和3年5月20日(木)、21日(金)  (オンライン開催)

参加国等

G7各国及びゲスト国4カ国の気候・環境・エネルギー担当の大臣、副大臣等

 G7

日本、英国(議長)、米国、カナダ、ドイツ、フランス、イタリア、EU

 ゲスト国

豪州、インド、韓国、南アフリカ

日本の出席者

小泉環境大臣/気候変動担当、笹川環境副大臣、堀内環境副大臣

梶山経済産業大臣、江島経済産業副大臣(環境大臣会合セッションを除く)

議題

  1. 気候・エネルギー
  2. 環境
  3. 気候・エネルギー・環境(合同セッション)

会合の結果

 会合の結果は、G7気候・環境大臣会合コミュニケとして取りまとめられ、議長国英国より公表されました(別紙1参照)。

 各セッションにおける小泉環境大臣、笹川・堀内両副大臣による発言は別紙2を参照ください。

添付資料

連絡先

環境省地球環境局国際連携課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8243
  • 課長大井 通博(内線 6760)
  • 課長補佐野本 卓也(内線 7782)
  • 係長大原 誠剛(内線 6722)

環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8276
  • 室長補佐井上 直己(内線 7751)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ