報道発表資料

令和3年5月17日
地球環境
この記事を印刷

令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(PPA 活用など再エネ価格低減等を通じた地域の再エネ主力化・レジリエンス強化促進事業)のうち「公共施設の設備制御による地域内再エネ活用モデル構築事業」の公募開始について

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(PPA 活用など再エネ価格低減等を通じた地域の再エネ主力化・レジリエンス強化促進事業)のうち「公共施設の設備制御による地域内再エネ活用モデル構築事業」について、執行団体である一般社団法人環境技術普及促進協会から令和3年度分の公募が開始されますのでお知らせします。

1.補助事業の概要


本事業は再生可能エネルギーの導入や、公共施設等の調整力・遠隔管理を活用することで地域での再エネ比率をさらに高めるモデル構築する事業を支援するものです。

2.公募実施期間

令和3年 5月 17 日(月)~同年6月 17 日(木)

3.公募の詳細


公募の詳細は下記 執行団体ホームページを御覧ください 。
○ 一般社団法人環境技術普及促進協会
http://eta.or.jp/offering/21_04_kokyo/210517.php

4.問合せ先


一般社団法人環境技術普及促進協会
住所:〒534-0024 大阪市都島区東野田町2-5-10 京橋プラザビル6階
メールアドレス:koukyo★eta.or.jp
(★を@に変更して送信してください。)

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8339
  • 室長加藤 聖(内線 6771)
  • 室長補佐野尻 理文(内線 6769)
  • 担当亀井菜津美(内線 7788)
  • 担当谷川元次郎(内線 7784)
ページ先頭へ