報道発表資料

令和3年5月10日
自然環境
この記事を印刷

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の世界遺産一覧表への記載推薦に関する国際自然保護連合(IUCN)の評価結果及び勧告について(第二報)

我が国が世界遺産一覧表への記載を推薦している「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」について、自然遺産の評価を行う国際自然保護連合(IUCN)の評価結果がユネスコ世界遺産センターから通知され、世界遺産一覧表への「記載」が適当と勧告されました。
評価結果の概要をとりまとめましたので、環境大臣の談話を添えてお知らせします。

1.IUCNの評価結果

・IUCN評価結果の概要は別紙のとおりです。

・今後、評価結果等を詳細に分析し、関係機関や地元の関係する団体とともに、指摘事項等への対応を検討いたします。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課

  • 直通03-5521-8274
  • 課長植田 明浩
  • 課長補佐(総括)羽井佐 幸宏
  • 課長補佐髙瀬 裕貴
  • 専門官川畑 貴之

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ