報道発表資料

令和3年4月30日
自然環境
この記事を印刷

生物多様性条約第24回科学技術助言補助機関会合(SBSTTA24)及び第3回条約実施補助機関会合(SBI3)の開催について

生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)に向けて、条約の実施状況について科学技術的な見地から検討を行う第24回科学技術助言補助機関会合(SBSTTA24)及び条約の構造とプロセスを効率化するための検討を行う第3回条約実施補助機関会合(SBI3)が、5月3日(月)~6月13日(日)に、オンラインで開催されます。
SBSTTA24では ポスト2020生物多様性枠組及びその指標案等について議論され、SBI3では同枠組の実施報告、評価及びレビューのための仕組みや、資源動員・資金メカニズムなどについて議論される予定です。
議論の結果は、本年10月に昆明(中国)にて開催予定のCOP15での決定案などに反映される予定です。

1.第24回科学技術助言補助機関会合(SBSTTA24)(注1)の概要

(1)会議名称

日本語...第24回科学技術助言補助機関会合(SBSTTA(サブスタ)24)

英 語...Twenty-fourth meeting of the Subsidiary Body on Scientific, Technical and Technological Advice

(2)開催期間

令和3年5月3日(月)~6月13日(日)(SBI3とも重複する見込み)

(3)形式

オンライン

(4)主な議題

○ ポスト2020生物多様性枠組(注2)

○ 海洋及び沿岸地域の生物多様性:生態学的及び生物学的に重要な海域

○ 生物多様性と健康

ほか

(5)議論の内容

○ ポスト2020生物多様性枠組及びその実施状況をモニタリングするための枠組み(指標を含む)並びにこれらを支える科学技術的情報

○ 生態学的又は生物学的に重要な海域(EBSA)の記載内容の修正及び新規記載の方法

○ 生物多様性と健康のリンケージを主流化させるための世界行動計画

ほか

【本会合の公式ウェブサイト】 https://www.cbd.int/doc/?meeting=SBSTTA-24

(注1)科学技術助言補助機関(SBSTTA: Subsidiary Body on Scientific, Technical and Technological Advice: SBSTTA)

・ 生物多様性条約第25条に基づいて設立された。

・ 条約の実施状況について科学技術的な見地から締約国会議(COP)および他の補助機関に対して助言を行うことを任務とする。

(注2)ポスト2020生物多様性枠組

・ COP15(2021年10月・中国)において採択される予定である、2021年以降の新たな生物多様性の世界目標。

2.第3回条約実施補助機関会合(SBI3)(注3)の概要

(1)会議名称

日本語...第3回条約実施補助機関会合(SBI3)

英 語...Third meeting of the Subsidiary Body on Implementation

(2)開催期間

令和3年5月3日(月)~6月13日(日)(SBSTTA24とも重複する見込み)

(3)形式

オンライン

(4)主な対象分野

○ ポスト2020生物多様性枠組

○ 実施報告、評価及びレビューのための仕組み

○ 資源動員及び資金メカニズム

ほか

(5)議論の内容

○ ポスト2020生物多様性枠組に関するこれまでの議論のプロセス及び今後のCOPの開催周期

○ ポスト2020生物多様性枠組下における計画、報告及びレビューの仕組みを強化する方策(国別目標を策定する制度の導入、世界目標と国別目標のギャップに関する報告書の策定、グローバルストックテイクと呼ばれる世界全体の進捗レビューの創設、締約国同士の相互レビュー)

○ ポスト2020生物多様性枠組における資源動員関連ターゲット及び資源動員戦略の更新、地球環境ファシリティー(GEF)第8回増資期間の4か年優先事業枠組

ほか

  

【本会合の公式ウェブサイト】 https://www.cbd.int/doc/?meeting=SBI-03

(注3)条約実施補助機関(SBI: Subsidiary Body on Implementation)

・ CBD-COP決定Ⅻ/26により、条約の構造とプロセスを効率化するために設立された。

・ 生物多様性条約第23条第4項に従い、条約の実施を常に評価する上で締約国を支援することを目的として、生物多様性条約、並びにカルタヘナ議定書および名古屋議定書の実施状況について科学技術的な見地以外の観点からCOP及び補助機関に対して助言を行うことを任務とする。

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性戦略推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8275
  • 室長中澤 圭一(内線 6480)
  • 室長補佐大澤 隆文(内線 6484)
  • 専門官竹原 真理(内線 6485)
  • 係長友居 洋暁(内線 6482)
  • 係長松﨑  花(内線 6489)
ページ先頭へ